盛岡藩」タグアーカイブ

岩手県岩手郡 渋民宿跡

渋民宿奥州街道の宿場町ですが、
盛岡以北の宿場は参勤の大名も少なく、
松前藩八戸藩のみ。
発展した大きな宿場はありません。


盛岡市渋民駅周辺。緑の線が街道筋で、
青くぼかした辺りが渋民宿跡。


渋民宿跡」。
県道301号線を南北に伸びる街並み。
古い家屋は皆無のようです。
西側には… 続きを読む

岩手県盛岡市 盛岡聖堂

盛岡藩の藩校は寛文年間に創設され、
御稽古所として城内に設置されました。
その後の慶応元年に作人館と改称し、
現在の中央通りに移転。
和漢一致の教育方針のもとで、
校内に大国主命孔子を祀ったという。
明治5年に作人館が廃校となると、
祀られた孔子像は助教太田代恒徳続きを読む

岩手県盛岡市 大慈清水 青龍水

鉈屋町地区にある大慈清水青龍水は、
江戸時代より地域の人々に重宝され、
その生活を支えてきました。
盛岡藩士星川正甫江戸砂子を手本とし、
盛岡周辺を網羅した地誌盛岡砂子で、
夏日は至って冷泉にて、
 厳冬温かなること湯のごとし。
続きを読む

岩手県盛岡市 中津川

盛岡市街を流れる中津川
綱取ダムより北上川までの流れが、
平成名水百選に選出されています。


中津川」。
河川敷には散策路が整備され、
通勤通学路や散歩道になっています。
秋にはが遡上して産卵。
冬には白鳥の飛来するという。
また激減したカジカ続きを読む

岩手県盛岡市 盛岡宿跡②

/②
つづき。

札の辻を更に南下します。

もりおか啄木・賢治青春館」。
第九十銀行本店本館だった建物で、
現在は盛岡出身の石川啄木や、
宮沢賢治の資料館となっています。
こちらも国指定重要文化財


井筒屋小野家続きを読む