磐城戦争」タグアーカイブ

福島県いわき市 薬王寺

磐城平藩に包囲された神谷陣屋笠間藩士らは、
陣屋を放棄して四倉にある薬王寺に向かいます。

笠間藩飛地領内であった薬王寺は、
笠間藩の庇護を受け発展し、
最盛期には50を超える堂宇があったという。

薬王寺」。
磐城三薬師のひとつ。
同じく磐城三薬師の… 続きを読む

福島県いわき市 笠間藩飛地神谷陣屋跡

磐城平にほど近い神谷という場所に、
笠間藩飛地がありました。
笠間藩は飛地の出張所として、
行政を司る神谷陣屋を設けています。

幕末の笠間藩8代藩主牧野貞直は、
鳥羽伏見の戦い時の大坂城代でしたが、
徳川慶喜続きを読む

福島県いわき市 湯長谷陣屋跡

映画「超高速!参勤交代」の舞台湯長谷藩は、
磐城平藩内藤家の支藩として成立しています。

徳川家康の祖父の代から仕えた家系で、
内藤家長伏見城攻防戦で戦死し、
内藤正長上杉景勝の南下を防いだことにより、
父子の功績が認められ3万石を与えられました。

大坂の陣では江戸城の… 続きを読む

福島県いわき市 泉陣屋跡

泉藩忠以流本多平八郎家が治める譜代藩。
奥州の最も南に位置する2万石の小藩でした。

泉藩の本多家は本多平八郎家主流から遠く、
本多忠勝の長男本多忠政の三男の三男の家柄。
しかしながら賢候が多かったようで、
歴代藩主は幕府の要職を努め、
藩政でも改革や倹約などで成果を挙げました。
幕末の藩主6代本多忠紀も、
寺社奉行若年寄などを務めています。… 続きを読む

福島県いわき市 良善寺(磐城平藩安藤家墓所)

良善寺磐城平藩安藤家の菩提寺。
譜代藩主家墓所の多くが江戸にありますが、
安藤の墓所も元々は江戸にありました。
初代安藤信成の墓は品川の定恵院に現在もあり、
2代以降は杉並の栖岸院にあったようですが、
平成2年に良善寺に改葬されたようです。


いわき市平周辺(良善寺の場所)

良善寺の山門には戊辰戦争続きを読む