秋月藩」タグアーカイブ

宮崎県日向市 黒田の家臣

細島港の先にある半島部分に、
古島という名の小さな島が浮かんでおり、
地元では黒田の家臣と呼ばれています。

文久2年にここで3人の遺体が見つかり、
その被害者1人の腹巻には、
 平生心事豈有他 赤心報國唯四字
 黒田家臣、海賀直求

と書かれていたという。
3人共に片方の手に麻縄が結われており、
嬲り殺しにされたと推測されました。


古島」。… 続きを読む

福岡県朝倉郡 野町宿跡

野町宿秋月街道の宿場町で、
秋月藩初代藩主黒田長興の命によって、
寛永13年(1636)に開かれました。
筑前国から筑後国に至る最後の宿場の為、
関所(番所)が南側入口に置かれました。


筑前町野町周辺。緑の線が街道筋で、
青でぼかした辺りが野町宿跡。


野町宿跡」。… 続きを読む

福岡県朝倉市 長生寺

長生寺は慶長5年(1600)創建の曹洞宗寺院。
豪商興膳善入秋月に移り住み、
玖天全良和尚に寄進して開山させたという。


山門」。
石段の上には良い感じに寂れた山門
扁額には医王山とありますが、… 続きを読む

福岡県朝倉市 西福寺跡

明治9年10月24日。
熊本神風連の乱が勃発し、
不平士族約400名が熊本城等を襲撃。
知事鎮台司令長官を死傷させます。
秋月党宮崎伊六宮崎車之助及び、
蒲池作之進の3名もこれに参加。… 続きを読む

福岡県朝倉市 秋月宿跡

秋月宿秋月藩の城下にある宿場。
街道の名を冠する地ではありますが、
秋月街道の終点ではありません。


朝倉市秋月周辺。緑の線が街道筋で、
青でぼかした辺りが秋月宿跡。

秋月は秋月藩の城下町として繁栄し、
現在も街路構成、屋敷地の地割、
水路網等の構造が保持されており、
藩政時代の武家屋敷も残っていますが、
今回は宿場である野鳥川北側を歩きます。

西側より散策。

「… 続きを読む