幕末維新関連の映画」カテゴリーアーカイブ

るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編

るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編を続けて観ました。
明治11年の話なんで幕末じゃないし、ほとんどフィクションなんですけど、
第1部も観たんで(記事はこちら)続きも観ないとね。

原作は週間少年ジャンプで連載されていたもので、
ドラゴンボールキン肉マンから、ワンピースナルトへと繋がる… 続きを読む

柘榴坂の仇討

久々にレンタルビデオ屋に行きました。
今回借りたのは「柘榴坂の仇討」。

浅田次郎の短編小説を原作とする時代劇です。
原作は短編集「五郎治殿御始末」に収録されています。
(五郎治殿御始末の記事はこちら
全編明治維新(御一新)後の時代に翻弄された武士の物語ですが、
この「柘榴坂の仇討」はその中ではあまり印象の無い作品で、
内容はすっかり忘れてました。

彦根藩下級武士志村金吾続きを読む

憑神

憑神」のDVDを借りて見ました。
幕末のお話だったんですね。

主人公の別所彦四郎(妻夫木聡)は、榎本釜次郎の幼馴染。
幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かったが、
運悪く婿養子先から離縁されて、出戻りで実家に居候の身。
幼馴染の榎本釜次郎は、出世して軍艦奉行並

釜次郎が出世したのは「ミメグリ神社」でお参りしたからと、
ニ八そば屋の主人に聞きます。
酔っ払って帰る途中の林で見つけた小さな「三巡神社続きを読む

半次郎

榎木孝明主演の「半次郎」を見ました。

人斬り半次郎こと中村半次郎(桐野利秋)を描いた映画です。


主人公の中村半次郎は、榎木孝明。
この人西南戦争の激戦地鹿児島県伊佐市の出身なんですね。
また、示現流の達人でもあるらしい。
そういうわけで、自ら企画した映画のようです。
でも、この人上品なんですよね~。
下級藩士より… 続きを読む

るろうに剣心

今更ながら、「るろうに剣心」の映画を見ました。

え~と、実はあまりこの漫画読んだことないんです。
もちろん知ってはいましたが、
既に「少年ジャンプ」を読まなくなった時代に連載を開始した作品でしたし、
るろうに」という聞きなれない言葉や、
背中に悪とでっかく書かれた服のセンスとか、人間離れした技や武器など、
ちょっと内容的に僕のストライクゾーンから離れてましたので・・。
まあ、少年漫画なんでね。史実と違うとか野暮ですが・・。
で、なぜか気が向いてレンタルしました。

冒頭は鳥羽伏見の戦いですね。
戦場の雰囲気もいいし、斎藤一続きを読む