高杉晋作ウオーク(紅葉の東行庵、吉田コース)②

前回のつづき。

東行庵は素晴らしい紅葉でした。
日本の紅葉というのは、海外でも別格と捉えられているようで、
やっぱり美しいんだな~と感じますね。


東行庵の陶像」。
有名な陶像ですが、実はここには山縣有朋の銅像があったのだそうです。
へぇ~。知らんかった。


東行墓」。
言わずと知れた晋作の墓ですが、
実は隣にある福田公明墓と同じ高さだったそうです。
晋作が有名になったので、石を積み直したそうです。
へえ~。

山縣の銅像の話も、晋作の墓が後で高くなった話も初耳でした。
また、谷梅処(おうの)の話ですが、平松さんの研究によれば、
おうのは、東光寺で髪を剃ったそうです。
司馬遼などは、おうのは無理やり尼にさせられたと言っていますが、
平松さんは、自らの意思で晋作の墓守となったと考えています。
僕も同意見ですね。
谷梅処のその後の行動を見ても、自らの意思であることは明白だと思いますね。


みよちゃんは、ずっとはしゃぎっぱなしでした。
最後に「面白き・・・」の歌碑の前で、記念撮影。
眠たい顔をしております。

■関連記事■
高杉晋作ウォーク(唐戸周辺コース)①
 下関観光ガイドの会・平松資朗さんの案内で唐戸周辺を巡る。
高杉晋作ウォーク(長府コース)①
 下関観光ガイドの会・平松資朗さんの案内で長府城下を巡る 。
第1回 晋作文化祭「狼煙は上海に揚る」上映会
 晋作文化祭と銘打った上映会の第1回。
第2回 晋作文化祭 無声映画[坂本龍馬」特別上映!
 晋作文化祭と銘打った上映会の第2回。
講演会 高杉晋作と下関
 平松資朗さんの講演会。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。