久留米藩」タグアーカイブ

福岡県久留米市 法泉寺(剣豪松崎波四郎の墓)

九州一の剣豪と称された松崎波四郎の墓が、
梅林寺の向かいにある法泉寺にあります。


法泉寺」。
寺の由緒はよくわかりませんが、
境内の宝篋印塔天台宗の僧豪潮律師が、
全国に2千余基造ったうちの一つであるという。… 続きを読む

福岡県久留米市 梅林寺(久留米藩有馬家墓所)

梅林寺は九州の修行道場として知られる古刹で、
久留米藩有馬家の菩提寺でもある寺。
初代藩主有馬豊氏久留米に移封された際、
福知山にあった瑞巌寺を移転させたもので、
有馬則頼の分霊を移して祀り、
その法号梅林院続きを読む

防府市 大楽源太郎墓所

大道から秋保に向かう県道25号線に平行に走る小道に、
大楽源太郎の墓所への入り口があります。


大楽源太郎先生墓所入口」。
これ行けるの?というけもの道のような入口。
奥もずっとけもの道のようになっていますが、
迷わずにたどり着けます。


少し行くと3つの墓石が並ぶ場所が現れますが、
そのひとつが大楽源太郎の墓。… 続きを読む

防府市 繁枝神社(大楽先生之碑)

山口県防府市に営業に行ったので、
大楽源太郎の関連史跡に何件か行ってみます。
当日は残念ながらが降っていました。

大楽源太郎という人物は、神代直人の師だった事もあり、
狂信的攘夷論者の親玉というイメージでしたが、
吉田松陰より2歳下で、桂小五郎より1歳上と意外と若い。
※松蔭より4歳下、桂より1歳下の説も。
久坂玄瑞ら松蔭門下や赤禰武人とも交友しており、… 続きを読む

福岡県久留米市 山川招魂社

久留米市にある山川招魂社に行ってみました。
久留米の幕末志士といえば、
水天宮の神官で過激な尊攘活動家真木和泉

彼によって久留米藩では水戸学(天保学)が盛んとなり、
天保学連」と呼ばれた尊皇攘夷の一派が生まれました。
しかしながら藩内門閥派との抗争によって弾圧され、
「天保学連」は壊滅。久留米藩は佐幕派によって運営され、
真木ら尊攘派は10年に及ぶ蟄居処分となる。
この事件は… 続きを読む