安中藩」タグアーカイブ

「幕末まらそん侍」土橋章宏

超高速!参勤交代」の作者土橋章宏の小説。
こういうライトな小説は、
出張の移動中の電車で読むのに最適です。

幕末まらそん侍」は、安政遠足を題材にしたもので、
その遠足を舞台に内で、ドタバタ劇繰り広げられます。

コミカルな作品なので内容を言うのも難ですが、
正反対の性格の2人が競い合う話、
どさくさに紛れて脱藩を企てる男の話、
隠密として活動してきた男の話、
足に自信があるが身分の低い男の葛藤の話、… 続きを読む

群馬県安中市 安中城跡

安中藩彦根藩初代藩主井伊直政の長男井伊直継が、
分知された安中3万石で立藩したのがはじまり。

直継は病弱で将才に欠け、
とても譜代筆頭井伊家の当主は努められず、
直政の才を色濃く受け継いでいた次男の井伊直孝が、
彦根藩の礎となることになりました。

直継は井伊直勝と名を改め安中藩初代藩主となり、… 続きを読む

安政遠足

上野安中藩の第5代藩主板倉勝明は、学者藩主と呼ばれ、
学問を好んで、藩士らにも学問を奨励していました。
また、西洋軍制を導入し、積極的な藩政改革を行なう名君でした。

江戸時代初期からの学者・思想家の著述でまだ出版されていないものを、
勝明は探し求めて刊行したりもしています。

安中藩といえば、同志社大学の創始者である新島襄も安中藩出身です。
彼も「勝明公は中国の古典に精通し、国内では藩主達の中で最も傑出した学者だった
と記しています。… 続きを読む