小城藩」タグアーカイブ

佐賀県小城市 玉毫寺(小城藩鍋島家墓所)

玉毫寺小城藩3代鍋島元武の菩提寺として、
その死後に創建された黄檗宗の寺院ですが、
開山は本人の元武となっています。
元武は2代鍋島直能の次男として生まれ、
嗣子に指名されていましたが、
17歳の頃に疱瘡を患い顔にあばたが残って、
人前に出るのが恥ずかしくなってしまう。… 続きを読む

佐賀県小城市 星巌寺(小城藩鍋島家墓所)

小城鍋島家の墓所は星巖寺
境内にある五百羅漢が有名な寺院でした。


星巖寺 楼門」。
別名龍宮門とも呼ばれるように、
龍宮城のような外観をしています。
嘉永5年に竣工したもので、
外見は中華風ですが造りは木造の和風様式。
小城藩が長崎警護続きを読む

佐賀県小城市 小城陣屋跡

小城藩は、佐賀(肥後)の支藩。
初代佐賀藩主鍋島勝茂の長男鍋島元茂が、
初代藩主として立藩しまています。

元茂は勝茂の嫡子でしたが、
勝茂の後妻が徳川家康の養女であった為、
その後妻の子鍋島忠直が継嗣となり、
廃嫡させられて江戸に人質として送られました。
※結局忠直は早世してしまいますが、続きを読む