浜田藩」タグアーカイブ

島根県益田市 机崎神社

机崎神社奈良時代に創建された古い神社で、
五穀豊穣にご利益があると、
地元民や時の領主に信仰されました。

元々は川の対岸の稲積山にあった稲積神社が、
南北朝時代に現在の場所に遷座されて、
机崎神社と呼ばれるようになったようです。

扇原関門(記事はこちら)を突破した長州勢続きを読む

島根県益田市 剣豪永井金三郎の墓

永井金三郎浜田藩の剣豪として知られ、
長州藩にも出張していたとされますが、
残念なことに調べても流派が判りません。
永井は益田戦争で戦死しており、
墓所は萬福寺の墓地にあります。
萬福寺墓地には旧益田領主益田兼見の墓もあり、
こちらの墓の方が有名なようで、
説明板も建てられています。


「… 続きを読む

岡山県津山市 鶴田陣屋跡

禁門の変を起こした長州藩を征伐する為、
幕府が諸藩に命じて始めた長州征伐
長州征討とも呼ばれていますが、
幕府側からみて長州を討つという意味で、
長州側では四境戦争とされています。

とはいえ幕府と長州藩の戦争ですので、
幕長戦争というのが正しいかなと思うわけで、
ここでは第一次長州征伐は幕府側の動きなので、
そのまま第一次長州征伐と呼びますが、… 続きを読む