豪商・豪農・侠客」タグアーカイブ

山形県酒田市 本間家旧本邸

本間様には及びもないが 
       せめてなりたや殿様に

庄内地方ではそんな俗謡が歌われていたという。

本間家佐渡の豪族の支流で、
元禄年間に本間原光新潟屋として商売を始め、
古着染物続きを読む

福井県坂井市 三国湊

三国湊九頭竜川河口にある港町で、
古来より発達していたようです。
中世には荘園の年貢積出港であった他、
三津七湊のひとつとして日本海交易の拠点として栄え、
近世には北前船の寄港地ともされました。


三国湊(九頭竜川河口)」。
現在は西岸の福井臨海工業地帯と共に、
福井港続きを読む

琴平での高杉晋作

下関開港論を唱えた為に命を狙われた高杉晋作は、
琴平の侠客で勤皇家であった日柳燕石を頼る為、
丸亀から琴平を目指します。
しかし晋作は直接琴平へ入らず、
旅籠「藤の棚」に入り、燕石の方からが出向きました。


藤の棚 跡」碑。… 続きを読む

香川県仲多度郡琴平町 日柳燕石関連史跡

日柳燕石琴平の侠客で尊皇家でもあった人物。
豪農加島屋惣兵衛の家に生まれ、
幼少期より儒学を学び、国学歌学も学び、
詩文や書画の才があったという。
その反面で侠気を持っていたようで、
21歳で家督を相続した後は33歳頃まで遊俠しており、
その人柄からか郷党浮浪の徒が集まってきて、… 続きを読む

山口県柳井市 白壁の町並み

柳井といえば「白壁の町並み」です。
江戸時代には岩国領のお納戸と呼ばれて栄えた町で、
各地の産物を満載した大八車が往来してにぎわいました。

甘露醤油が有名で、天明年間に高田伝兵衛が創製した醤油を、
領主に献上したところ「甘露甘露」と賞賛されたのが由来で、
芳香にして美味なる醤油が名物となっています。


「… 続きを読む