高杉晋作」タグアーカイブ

山口県宇部市 船木宰判勘場跡/御茶屋跡

長州藩では直轄地を宰判という行政区分に分け、
各地に代官を置いて行政を行わせていました。
宰判には勘場と呼ばれた役所が設けられ、
租税徴収、治安維持、裁判等が行われています。

初期の宰判は厚東郡吉見に置かれましたが、
御茶屋の移設に伴い宰判も船木に移動し、
宰判勘場と御茶屋が併設されました。… 続きを読む

山口県山口市 小郡宰判勘場跡/御茶屋跡

長州藩では直轄地を宰判という行政区分に分け、
各地に代官を置いて行政を行わせていました。
宰判には勘場と呼ばれた役所が設けられ、
租税徴収、治安維持、裁判等が行われています。


小郡宰判勘場跡/御茶屋跡」。
小郡宰判勘場には御茶屋が併設され、… 続きを読む

下関市阿弥陀寺町 本陣伊藤邸跡

今更ながら本陣伊藤家の記事。

伊藤家は鎌倉時代よりの名家の家柄で、
室町時代江戸時代には町の大年寄を務め、
町代官も務める指導者的な立場であったという。
参勤交代下関を通過する諸大名の本陣も務め、
※伊藤家は続きを読む

下関市吉田 常関寺(奇兵隊総督山内梅三郎墓所)

長州藩寄組山内家備後国国人でしたが、
毛利元就に帰属して尼子勢に対抗し、
その後の毛利輝元の代に家臣となりました。
毛利家の防長減封後もこれに従い、
厚狭郡吉田に4905石を与えられており、
以後は江戸時代続きを読む

下関市豊前田 晋作通り

山口県最大の歓楽街であるという豊前田
僕はあまり酒が強い方ではなく、
飲み歩くというクセがないもので、
地元ながらそれほど詳しくはないのですが、
その割に若い頃に大阪北新地のクラブで働いていたので、
夜の飲食業の仕組みはある程度詳しかったりします。

高校卒業して就学の為に大阪に出て以降、
平成4年より20年間大阪に在住していたので、
豊前田通りには下関に帰ってから旧友に連れられて、
何軒かの「おねえちゃんのいる店」に行った程度。
上記のように飲み歩くクセがないもので、
豊前田に関しては殆ど知りません。

この豊前田通りはいつのまにか「… 続きを読む