[東北地方]」カテゴリーアーカイブ

山形県新庄市 瑞雲院(新庄藩戸沢家墓所)

新庄藩戸沢家の歴代墓所は瑞雲院にあります。


瑞雲院」。
瑞雲院は室町時代中期の創建の禅宗のお寺で、
戸沢家が新庄に入封してより菩提寺となり、
寺領150石を与えられて隆盛したようです。
現在の本堂は江戸時代中期のものという。


新庄藩主戸沢家墓所」。
境内には戸沢家の御霊屋続きを読む

山形県新庄市 新庄城跡

新庄藩戸沢家鎌倉時代以来の名門で、
戦国時代の当主である戸沢盛安は、
角舘(秋田県仙北)を中心に勢力を拡大し、
戦では常に先頭に立ち、単騎で敵に突っ込み、
鬼九郎」「夜叉九郎」と恐れられたという。

盛安は豊臣秀吉小田原征伐続きを読む

宮城県石巻市 西光寺(真田喜平太墓所)

真田幸村(信繁)の系譜が仙台藩士として続き、
幕末の当主真田喜平太幸歓は西洋砲術を学び、
開明派の藩士であったという。
この真田喜平太の墓碑が石巻西光寺にあります。


西光寺」。
浄土宗の古刹で創建は鎌倉時代中期という。… 続きを読む

宮城県石巻市 細谷十太夫 石母田正輔 追悼碑

吉田松陰石巻での宿泊先の西側に、
永巌寺という大きなお寺があり、
その北側に大聖不動明王のお堂があります。


大聖不動明王」。
参道の石段下の両脇に石碑が並んでおり、
その中に細谷十太夫らの碑があります。


追悼 細谷十太夫真英 石母田正輔 続きを読む

宮崎県石巻市 吉田松陰宿所の跡

吉田松陰東北遊学の際、
嘉永5年5月16日に石巻を訪れ、
仙台藩士粟野杢右衛門宅を訪問。
※粟野は江帾五郎(那珂通高)の義兄。
粟野宅には江帾が滞在している筈でしたが、
松陰らを出迎えに福島方面に赴いており、
行き違いとなっていた為、
粟野の案内で日和山の登って石巻湊続きを読む