[東北地方]」カテゴリーアーカイブ

秋田県横手市 龍昌院(戊辰戦死者墓所)

横手城の戦いにおいて討死した横手勢戦死者は、
庄内藩一番大隊によって集められ、
城下の龍昌院に埋葬されています。


龍昌院」。
佐竹家の常陸国時代より重臣戸村家の菩提寺で、
後に佐竹家が出羽半国に減転封となった際に、
戸村家に随行して久保田に移り、
戸村家が横手城代続きを読む

秋田県横手市 横手城跡

久保田藩は出羽半国とはいえ広大な面積を持ち、
また常陸一国から出羽半国に減転封させた手前、
幕府久保田城の他に横手城大館城の維持を許し、
久保田藩は3つの城を持つ事になりました。

横手城一国一城令を免れた久保田藩の支城で、
久保田藩家老家戸村家が代々城代続きを読む

秋田県湯沢市 岩崎陣屋跡

久保田藩の3代藩主佐竹義処は、
弟の佐竹義長に新田2万石を、
甥の佐竹義都に同じく新田1万石を与え、
幕府の許可を得て支藩を立藩させます。
※義長の新田藩は佐竹壱岐守家
 義都の新田藩は佐竹式部少輔家
続きを読む

宮城県大崎市 鳴子温泉

鳴子温泉仙台藩領の新庄藩との藩境に位置し、
平安時代初期に起きた鳥屋ヶ森山の噴火で、
温泉が湧出しだしたのが始まりとされ、
近隣には別の4つの温泉街があり、
鳴子温泉を含めた5つで鳴子温泉郷と総称し、
源泉数370以上を誇る一大温泉地となっています。
大変に歴史のある温泉地であり、
源義経郷御前続きを読む

山形県新庄市 桂嶽寺(新庄藩戸沢家墓所)

瑞雲院戸沢家の歴代墓所がありましたが、
2代戸沢正誠の墓のみは桂嶽寺にあるようで、
幕末には関係ありませんが、
せっかくなので訪問してみました。


桂嶽寺」。
元々は万年寺という太田にあった寺でしたが、
幼くして亡くなった息子戸沢政武を弔う為、… 続きを読む