[東北地方]」カテゴリーアーカイブ

青森県平川市 碇ヶ関御関所跡

碇ヶ関御関所弘前藩が設置した南側国境の関所で、
陣も備えた宿場町であった為に、
地域一帯が城下町の様相を呈していたとされ、
弘前城から見ると出城のようなものでもありました。


関所之跡」碑。
平川を天然の堀として番所大橋続きを読む

秋田県大館市 矢立峠

矢立峠久保田藩弘前藩の国境にあるで、
羽州街道の難所でもありましたが、
弘前藩主も参勤交代の際にはここを通過しています。
ここに吉田松陰の説明板が設置されているようなので、
行ってみる事にしました。


矢立峠は遊歩道となっています。
道の駅やたて峠に車を停めて遊歩道へ。… 続きを読む

秋田県大館市 吉田松陰先生遊歴記念碑

吉田松陰東北遊学の際、大館に立ち寄っており、
白沢山内儀兵衛宅に宿泊しています。
その跡地に石碑があという事を知ったので、
前回行った大館市松下村塾のあった図書館で、
どこにあるのか聞いたのですが、
3人くらいで色々と調べてもらってもよくわからず、
ある程度の場所が特定できたのみでした。
白沢郵便局続きを読む

秋田県大館市 大館市松下村塾

松下村塾吉田松陰の主宰していた私塾で、
元々は松陰の叔父玉木文之進が開設したもので、
長州藩の城下町松本村に存在していました。

密航に失敗した松陰が実家に蟄居した際、
この塾を引き継いで孟子の講義を始めると、
久坂玄瑞、… 続きを読む

青森県青森県西津軽郡 津軽藩発祥之地

鯵ヶ沢にある赤石川の中流に津軽藩発祥之地があります。
ここが津軽藩(弘前藩)の発祥の地とされるのは、
藩祖とされる大浦光信の居城である種里城と、
その光信の墓所があるからです。

本来藩祖とは初代藩主、若しくはその先代ですが、
弘前藩の藩祖は初代藩主… 続きを読む