大阪府」カテゴリーアーカイブ

大阪府大阪市 長州藩大坂蔵屋敷跡

江戸時代中之島土佐堀南岸には、
諸藩の蔵屋敷が建ち並んでおり、
各地の米や物産が集められています。
大坂天下の台所として賑わっており、
全国諸藩の蔵屋敷の数は、
最大で124軒にも及んだという。


大坂市中之島周辺(長州藩蔵屋敷跡の場所)
赤線が長州藩蔵屋敷のあった場所。… 続きを読む

大阪府泉大津市 南溟寺(伯太藩渡辺家墓所)

南溟寺の境内は眞鍋城の跡地とされ、
楠木正成の家臣真鍋氏の居城だったという。
その後廃城となって荒れていた地に、
長泉寺が移ってきて南溟寺となり、
伯太藩が立藩されて渡辺家が入封すると、
藩主家菩提寺となっています。
※長泉寺は渡辺家の菩提寺でした。


南溟寺」。
真宗大谷派続きを読む

大阪府松原市 来迎寺(丹南藩高木家墓所)

来迎寺には令和元年に訪問していましたが
初代、11代の藩主の墓の写真は撮らず、
山門前の陣屋跡碑を撮影したのみだったので、
再度訪問する事にしました。


山門」。
天保14年(1843)再建の山門。
山門の彫刻には地車(だんじり)彫刻が成され、
山門としでは非常に珍しい意匠であるという。
ちなみに来迎寺は丹南陣屋と隣同士だった為、
陣屋から直接寺に入る… 続きを読む

大阪府南河内郡 叡福寺

聖徳太子の墓所として知られる叡福寺は、
その創建年代に諸説ありますが、
太子の墓守りの住んだ堂が始まりとされ、
歴代天皇や時の権力者に重んじられました。
空海良忍親鸞日蓮一遍など、
各宗派の開祖も参拝したという。
天正2年(1574)の兵火で全ての堂塔を焼失。
江戸時代続きを読む