大阪府」カテゴリーアーカイブ

大阪府岸和田市 泉光寺(岸和田藩岡部家墓所)

岸和田藩の藩主岡部家の菩提寺泉光寺は、
初代藩主岡部宣勝の隠居屋敷であったものが、
宣勝の遺言によって亡骸がここに葬られた為、
寺院となって岡部家の菩提寺となった寺。
寺名は宣勝の法号から取られています。


山門」。
岡部家は元々今川家に仕えていたようで、
宣勝の祖父岡部正綱は、
今川家の人質となっていた… 続きを読む

大阪府豊中市 麻田陣屋跡

阪急宝塚線大坂モノレールの乗換駅の蛍池駅
駅西側「とよなか起業・チャレンジセンター」周辺に、
かつて麻田藩の藩庁麻田陣屋がありました。

本来ならは駅名は「麻田駅」になる予定でしたが、
阪急創業者小林一三の意向で「… 続きを読む

大阪府松原市 丹南陣屋跡

徳川十六神将の1人高木清秀の三男高木正次が、
大坂定番への就任による加増によって諸侯に列し、
河内国丹南郡に陣屋を築いたのが丹南藩でした。

丹南陣屋跡を訪問しようと、アクセスを調べると、
どうやって行くか悩みます。
というのも近鉄大阪線南海高野線の間にあり、
一番近い近鉄河内松原駅続きを読む

大阪府和泉市 伯太陣屋跡

徳川十六神将の一人渡辺半蔵守綱は、
槍半蔵」の異名を持つ武勇の将で、
※他に「鬼半蔵」の服部半蔵正成がいました。
江戸時代に入ると、尾張藩付家老として、
初代尾張藩主徳川義直を支えました。

次代の守綱の長男渡辺重綱も、
付家老として尾張家に仕えていますが、… 続きを読む

大阪府岸和田市 岸和田城

岸和田は僕がお世話になった師匠が住んでいた場所で、
何度も南海電車で来ていました。
とはいえ、駅と師匠の家のある五軒屋町の往復のみで、
城があることは知ってはいましたが、
一度も行ってみた事はありません。

もう20年位も前の事ですが、あまり変わってない様子。
すでに師匠も故人となっており、
師匠宅はギャラリーとなっている様子。
師匠は朝ドラ「カーネーション」のモデルになった人物で、
あまり出来の良い弟子ではありませんでしたが、
僕が独立して店を出した際には、祝福の手紙を頂きました。… 続きを読む