伊予松山藩」タグアーカイブ

三重県桑名市 照源寺(久松松平家墓所)

徳川家康の異父弟桑名藩初代松平定勝の死後、
2代将軍徳川秀忠の命によって、
定勝の次男松平定行崇源寺を建立し、
※寺名の由来は定勝の法号崇源院殿による。
定勝の遺骸を埋葬して菩提寺とします。
後に定行は4万石加増で伊予松山藩続きを読む

愛媛県松山市 道後温泉

伊予松山城より1.5km程度西にある道後温泉
日本三大古湯のひとつとされ、
万葉集にもその記載が見られます。
聖徳太子も道後温泉に浸かったとされ、
天智天皇天武天皇など歴代天皇も行幸。
中世には伊予国守護河野通盛湯築城を築城し、… 続きを読む

愛媛県松山市 伊予松山城③

つづき。
//③

別料金を支払って本壇へ。
コロナ対策の為に体温測定と手の消毒、
連絡先の記入をしなければなりません。
実は二之丸史跡庭園ロープウェイ乗場も同様で、
松山城で3回も同じ事をしました。
めんどくさいけど対策は多い方が良いのでしょうね。

「… 続きを読む

愛媛県松山市 伊予松山城②

つづき。
/②/

二之丸史跡庭園を出てロープウェイ乗場へ。

加藤嘉明公」像。
ロープウェイ乗場の脇にある加藤嘉明の銅像。
嘉明は賤ヶ岳七本槍のひとりとして、
加藤清正福島正則続きを読む