徳山藩」タグアーカイブ

周南市 徳山陣屋跡

徳山藩は長州藩の支藩で、
現在の山口県周南市徳山に藩庁を置いていました。
仕事関係のセミナーが周南市であったので、
藩庁跡に寄ってきました。

徳山藩は、毛利輝元の次男毛利就隆が、
藩より3万石を分与されて立藩した支藩で、
はじめ下松(山口県下松市)に陣屋を置き、
その後に徳山に藩庁を移しています。

徳山陣屋は、現在「周南市文化会館」となっています。


徳山陣屋は「… 続きを読む