戊辰戦争」タグアーカイブ

宮城県石巻市 細谷十太夫 石母田正輔 追悼碑

吉田松陰石巻での宿泊先の西側に、
永巌寺という大きなお寺があり、
その北側に大聖不動明王のお堂があります。


大聖不動明王」。
参道の石段下の両脇に石碑が並んでおり、
その中に細谷十太夫らの碑があります。


追悼 細谷十太夫真英 石母田正輔 続きを読む

宮城県大崎市 満徳寺(戊辰戦役招魂之碑)

人取橋の戦いで殿を務め、
父が討死する程の激戦で伊達政宗を逃がし、
この功によって正宗に信頼された鬼庭綱元
後に豊臣秀吉との折衝役も務め、
秀吉からも気に入られています。
※秀吉に「鬼が庭にいるのは縁起が悪い」と
 以後茂庭に改姓させられています。

しかし秀吉に気に入られ過ぎた為に正宗に疑われ、
正宗に無理やり隠居されられてしまいました。
その際の隠居料100石、隠居料以外の収入を得た場合、
次代… 続きを読む

宮城県栗原市 瑞満寺(姉歯武之進墓所)

姉歯武之進世良修蔵暗殺の実行犯として知られます。
世良は奥羽鎮撫総督府下参謀として、
総督九条道孝以下500余名と共に仙台藩に派遣され、
威圧的な態度で仙台藩士らの反感を買っていました。

姉歯武之進は仙台藩士大河内頼存の弟として生まれ、
※どこを調べても父ではなく兄の名しか見当たらない。
同藩士姉歯忠三郎の婿養子となります。… 続きを読む

秋田県由利本荘市 山田合戦の跡

庄内藩三崎峠付近で新政府軍と抗戦しますが、
これとは別に別動隊を密かに鳥海山を越えさせ、
矢島陣屋を攻略します。

明治元年8月5日。この報を聞いた新政府軍は、
弘前藩成田求馬隊に久保田藩槍隊を配し、
本荘、… 続きを読む