松浦家」タグアーカイブ

長崎県平戸市 雄香寺(松浦家墓所)

雄香寺は、平戸藩主松浦家の菩提寺で、
境内には5代藩主松浦棟以降の墓があります。


平戸市街北部周辺(雄香寺の場所)


開山堂」。
朱色が美しい別名「赤堂」と呼ばれる寺院建造物。
堂内には5代藩主松浦棟の墓があるらしい。


松浦家墓所」。… 続きを読む

長崎県平戸市 平戸城跡

平戸城は、長崎県平戸市にあった平戸藩松浦家の居城で、
山鹿流軍学に基づいて建築された平山城です。

元々は慶長頃の当主松浦鎮信が築城した城でしたが、
なぜか完成直前に自焼させてしまいました。
その後、江戸中期まで藩庁は陣屋でしたが、
元禄16年に、幕府に築城を願い出て許され、
山鹿素行の実子山鹿義昌の築城指導で再建されています。
以後、平戸藩の藩庁となりますが、… 続きを読む