宇部市」カテゴリーアーカイブ

宇部市船木 船木護国神社(再訪)

以前訪問した船木護国神社(記事はこちら)。
その時は社殿が取り壊されていて、
基礎だけしかなかったのですが、
新しく社殿が建てられたようです。

ちょっと前に船木を車で通る事があり、
ちらっと社殿を造っている様子でしたので、
行かねばと思いつつ、なかなか行けませんでしたが、
今回、ちょっと宇部に行く用事がありましたので、
寄ってみた次第です。


船木護国神社拝殿続きを読む

宇部市 船木護国神社

船木は長州藩直轄地で、船木宰判が置かれていました。
山陽道の宿場町でもあり、本陣も置かれています。

ここの鳶ヶ巣山に招魂場が建てられたのですが、
これを創建するにあたって管内の村人に沙汰が下ります。
各村が日を決めて、鳶ヶ巣山の開墾をする手筈でした。
第一日目は万倉村で、ふごに鍬を担いでまじめに開墾し、
次の日は小野村で、どういう沙汰が伝えられたのか、
そろいの着物にのぼり太鼓でやってきました。
三日目は海沿いの… 続きを読む

宇部市 国司家居館跡

万倉領主国司家の屋敷跡が奥万倉伊佐地にあります。


国司家居館跡
領主の館らしい立派な石垣ですね。
建物は残されていませんが、
なんとなくお屋敷だった雰囲気が感じられます。


屋敷の敷地内に案内板がありますが、
かすれててほとんど読めません・・。


贈正四位国司信濃御館址」碑。
この碑を建てたのは… 続きを読む

宇部市 広矛神社

国司家の菩提寺天龍寺のすぐ横の神社。


広矛神社」。
もともと若一王子神社と称し、
鎌倉時代に建立されたようですが詳細は不明。
祭神は大己貴神事代主命武御名方命の三神。
代々の万倉領主がそれぞれ修造しており、
棟札も残されています。… 続きを読む

宇部市 天龍寺(国司家墓所)

宇部市万倉にある天龍寺に、国司親相の墓所があります。


天龍寺本堂」。
天龍寺は万倉領主国司家の菩提寺。
本堂は最近の建物のようです。


国司家墓所」。
七代、十代、十二代~二十一代までの国司家当主の墓所。
七代国司元相は130余の首級を挙げた槍の名手ですが、
どれが元相の墓石かわかりませんでした。
二十一代が国司親相です。… 続きを読む