[甲信越地方]」カテゴリーアーカイブ

新潟県長岡市 河井継之助邸跡

河井継之助の生んだ河井家は長岡藩に3家あり、
その出自には諸説ありますが、
牧野家の長岡藩転封後に仕官した新参家臣という。
3家は河井清左衛門を祖とする50石の本家と、
その弟忠右衛門を祖とする分家120石、
忠左衛門の次男代右衛門を祖とする分家120石で、
継之助の家は代右衛門を祖とする分家でした。
※分家2家の代々は諸役を務めて加増されています。


河井継之助記念館続きを読む

新潟県長岡市 長岡城跡

長岡藩は7万4000石の中藩でしたが、
北越戦争の主役として新政府軍を散々に苦しめ、
その名を轟かせています。

藩庁の長岡城は2度の陥落で建屋の殆どが焼失し、
僅かに残った建屋も売却されました。
跡地の本丸跡には長岡駅が建てられ、
曲輪や堀も全て埋め立てられて市街地に没し、
遺構は全く残っていません。


JR長岡駅続きを読む

新潟県柏崎市 椎谷陣屋跡

椎谷藩堀直政の四男堀直之を藩祖とし、
直之が大坂の陣の功で越後沼垂郡5500石を与えられ、
次代の堀直景が上総に1万石を与えられて苅谷藩を立藩。
子の堀直良が八幡に藩庁を移した後、
さらに次代の堀直宥が越後の刈羽郡に転封となり、… 続きを読む

新潟県上越市 高田城跡

上越といえば真っ先に浮かぶのは上杉謙信春日山城
僕も20年以上前に上越市に来た事があるのですが、
上越市に高田城という城があった事を知りませんでした。
※その当時はそれほど歴史に興味が無かった為。
上杉謙信については子供の頃から好きな武将で、
謙信のお膝元に来たと喜んだ記憶がありますが、
もちろん仕事で来たので何処にも観光していませんし、
春日山城跡にも行っていません。

そんな薄い思い出の上越市ですが、
今回は高田城跡を目当てにやってきました。

高田城地図」。… 続きを読む

新潟県糸魚川市 糸魚川陣屋跡

糸魚川は漁業が盛んな他にが作られ、
その塩や海産物が信州方面に運ばれていました。
糸魚川から塩尻までの道は糸魚川街道と呼ばれ、
※千国街道、松本街道とも呼ばれる。
始点である糸魚川は大変賑わっていたという。

糸魚川は高田藩忠直流越前松平家領でしたが、
越後騒動続きを読む