群馬県」カテゴリーアーカイブ

群馬県館林市 館林城跡

館林藩榊原康政によって立藩された譜代藩
康政は徳川四天王のひとりで、
」の旗印を用いて数々の合戦で戦功を挙げ、
小牧長久手の戦い羽柴秀次の軍勢を壊滅に追い込み、
森長可池田恒興を討ち取るなどしています。
後に3代藩主榊原忠次続きを読む

群馬県高崎市 吉井陣屋跡

吉井藩は7千石鷹司松平家当主松平信清が3千石加増され、
矢田に藩庁を建てて立藩した親藩
後に矢田から吉井に藩庁を移して吉井陣屋を建設しました。

鷹司松平家は、五摂家の一つ鷹司家の庶子である… 続きを読む

群馬県安中市 安中城跡

安中藩彦根藩初代藩主井伊直政の長男井伊直継が、
分知された安中3万石で立藩したのがはじまり。

直継は病弱で将才に欠け、
とても譜代筆頭井伊家の当主は努められず、
直政の才を色濃く受け継いでいた次男の井伊直孝が、
彦根藩の礎となることになりました。

直継は井伊直勝と名を改め安中藩初代藩主となり、… 続きを読む

群馬県甘楽郡 小幡陣屋跡

上信電鉄上州福島駅で下車し、
貸自転車を借りて小幡陣屋跡へ。
自転車を駅で借りられるのはとても便利ですね。
駅から4kmの道のりです。


甘楽郡周辺(小幡陣屋跡の場所)
駅から県道197号線をまっすぐ南に進みます。


甘楽社小幡組由来碑」。
途中のJA甘楽富岡・甘楽支所の敷地にある石碑。… 続きを読む

群馬県富岡市 富岡製糸場

七日市陣屋を訪問する際、乗る電車を間違えてしまい、
上信富岡駅どまりの電車に乗ってしまいました。
※本来は2つ先の上信七日市駅が最寄。
仕方なく上信富岡駅の貸自転車を借りて、
自転車に乗って七日市陣屋まで行ったのですが、
せっかく自転車に乗っているので、
寄り道して富岡製糸場まで行ってみました。


富岡製糸場」。
日本初の本格的な器械製糸工場続きを読む