山形県」カテゴリーアーカイブ

山形県新庄市 桂嶽寺(新庄藩戸沢家墓所)

瑞雲院戸沢家の歴代墓所がありましたが、
2代戸沢正誠の墓のみは桂嶽寺にあるようで、
幕末には関係ありませんが、
せっかくなので訪問してみました。


桂嶽寺」。
元々は万年寺という太田にあった寺でしたが、
幼くして亡くなった息子戸沢政武を弔う為、… 続きを読む

山形県新庄市 瑞雲院(新庄藩戸沢家墓所)

新庄藩戸沢家の歴代墓所は瑞雲院にあります。


瑞雲院」。
瑞雲院は室町時代中期の創建の禅宗のお寺で、
戸沢家が新庄に入封してより菩提寺となり、
寺領150石を与えられて隆盛したようです。
現在の本堂は江戸時代中期のものという。


新庄藩主戸沢家墓所」。
境内には戸沢家の御霊屋続きを読む

山形県新庄市 新庄城跡

新庄藩戸沢家鎌倉時代以来の名門で、
戦国時代の当主である戸沢盛安は、
角舘(秋田県仙北)を中心に勢力を拡大し、
戦では常に先頭に立ち、単騎で敵に突っ込み、
鬼九郎」「夜叉九郎」と恐れられたという。

盛安は豊臣秀吉小田原征伐続きを読む

山形県米沢市 憂国志士雲井龍雄遺蹟

奥羽越列藩同盟の奮起を即す為、
雲井龍雄は「討薩檄」を起草しました。
古今数多くある檄文の中でも素晴らしい名文とされ、
その檄文は実際に同盟軍将兵を鼓舞したという。

その雲井龍雄の旧宅跡に碑が建てられています。

憂国志士雲井龍雄遺蹟」碑。
雲井は米沢藩士中島惣右衛の次男に生まれ、
叔父小島才助の婿養子となって… 続きを読む

山形県米沢市 吉田松陰逗留地跡

吉田松陰宮部鼎蔵は、東北遊学の際に米沢を訪れており、
その滞在を記念した碑が旧粡町に建てられています。
※旧粡町は現在の米沢市中央7丁目付近。


吉田松陰旅宿の地」碑。
3月25日七ヶ宿滑津宿続きを読む