山形県」カテゴリーアーカイブ

山形県酒田市 心光寺(出羽松山藩酒井家墓所)

出羽松山城跡を訪問後、藩主菩提寺心光寺へ。
心光寺は浄土宗の大本山増上寺の末寺で、
出羽松山藩酒井家の菩提寺として隆盛しました。


心光寺」。
本堂の正面のクロマツは樹齢350年とされ、
幹の空洞の2ヶ所から桜の枝が顔を出し、
毎年花を咲かせるという奇木。


酒井子爵家御廟所」。… 続きを読む

山形県酒田市 出羽松山城跡

松山城という城は全国に多くあり、
この名の城を藩庁とした藩も多い。
幕末には3つの松山城が藩庁となっており、
そのうちの備中松山城伊予松山城が、
現存天守を残しています。

今回訪問したのはもう一つの松山城で、
区別の為に出羽松山城と呼ばれていますが、
残念ながらこの松山城だけ天守が残っていません。
※もちろん天守が残っている方が稀です。

出羽松山藩庄内藩続きを読む

山形県新庄市 桂嶽寺(新庄藩戸沢家墓所)

瑞雲院戸沢家の歴代墓所がありましたが、
2代戸沢正誠の墓のみは桂嶽寺にあるようで、
幕末には関係ありませんが、
せっかくなので訪問してみました。


桂嶽寺」。
元々は万年寺という太田にあった寺でしたが、
幼くして亡くなった息子戸沢政武を弔う為、… 続きを読む

山形県新庄市 瑞雲院(新庄藩戸沢家墓所)

新庄藩戸沢家の歴代墓所は瑞雲院にあります。


瑞雲院」。
瑞雲院は室町時代中期の創建の禅宗のお寺で、
戸沢家が新庄に入封してより菩提寺となり、
寺領150石を与えられて隆盛したようです。
現在の本堂は江戸時代中期のものという。


新庄藩主戸沢家墓所」。
境内には戸沢家の御霊屋続きを読む

山形県新庄市 新庄城跡

出羽新庄藩戸沢家鎌倉時代以来の名門で、
戦国時代の当主である戸沢盛安は、
角舘(秋田県仙北)を中心に勢力を拡大し、
戦では常に先頭に立ち、単騎で敵に突っ込み、
鬼九郎」「夜叉九郎」と恐れられたという。

盛安は豊臣秀吉小田原征伐続きを読む