下関戦争」タグアーカイブ

「フランス士官の下関海戦記」アルフレッド・ルサン

下関戦争にラ・セミラミス号に搭乗して参加した仏士官アルフレッド・ルサンの幕末史です。
外国人から見た幕末の状況は、色々な書物で馴れた幕末の状況とは一味違います。

幕府の役人(文中では大君の役人)に対しての不信感や、
それとは対照的な武士階級以外の人々への好感

意外な事に、欧米人は日本という国に対して紳士的に振舞っていた事もわかります。
また、当たり前ですが、攘夷派の暗殺を恐れ、日本国の政情に不安を抱いていたようです。
高杉晋作らがおこした英国公使館焼き討ち事件なんてのは、… 続きを読む