幕長戦争」タグアーカイブ

周防大島町 世良修蔵招魂碑

世良修蔵東北諸藩に不遜な態度を取り、
さらに彼の「奥州皆敵」と書かれた密書が見つかった為、
これに激怒した仙台藩士らに殺害されました。
この事が奥羽越列藩同盟成立に繋がり、
戊辰戦争への引き金となった訳で、
世良は後世で鬼畜のような扱いを受けています。

しかし彼はどちらかといえば学者肌の志士で、
それ以前に粗暴な振る舞いがあった記録は無い。… 続きを読む

周防大島町 大島(屋代島)

山口県南東部に位置する周防大島は、
瀬戸内海の浮かぶ島々の中で3番目に大きく、
※1番は淡路島、2番は小豆島。
島内には約1万7千人が暮らしています。
正式名は屋代島ですがそう呼ぶ人は殆どおらず、
大島」又は「周防大島」と呼ばれ、
自治体名も周防大島町となっています。


周防大島(屋代島)」。
実際に屋代島なんて呼ぶ人はいるのだろうか?… 続きを読む

山口県岩国市 芸州戦争関連史跡

山口県玖珂郡和木町と広島県大竹市を隔てる小瀬川
藩政時代より長州藩(岩国領)と芸州藩の藩境でした。

幕長戦争芸州口の戦い(芸州戦争)の初戦。
先鋒の彦根藩と… 続きを読む

広島県大竹市 長州の役戦跡 苦の坂

慶応2年6月13日。
長州征討軍先鋒の彦根藩兵と与板藩兵は、
岩国領との国境である大竹村に布陣。
翌14日から小瀬川対岸の長州勢と、
戦闘を開始しました。

一方、別動隊として高田藩兵千余名は、
立戸から苦の坂続きを読む

広島県廿日市市 長州戦争史跡 千人塚

大野村にある名滝「妹背の滝」。
そこから西教寺までは「滝の下」と呼ばれ、
芸州戦争の激戦地となった場所でした。
そこに戦死した幕軍を埋葬した塚があります。
※山陽自動車道大野ICを降りて左100m程の場所。


長州戦争史跡 千人塚」。
千人塚という名称ですが、
千人も埋められている訳ではありません。… 続きを読む