柳沢家」タグアーカイブ

奈良県大和郡山市 郡山城跡(再訪)

郡山城跡に再訪。
前回訪問時は復元予定であった極楽橋が、
完成したという事なので、
どんなものか観に行ってみました。


追手門(梅林門)」。
この辺りは前回訪問と変わらずですが、
やはり玄関口がこれほど良い感じだと、
やっぱり1枚撮ってしまいますね。


法印曲輪跡よりの本丸高石垣及び天守石垣
やはり郡山城の内堀は壮大です。… 続きを読む

新潟県新発田市 三日市陣屋跡

三日市藩は、甲府藩柳沢家が郡山へ移封された際に、
新田藩三日市へ移封されて成立しました。
三日市藩は定府大名であった為、
三日市に建設された陣屋も、
簡素なものであったようです。


新発田市立七葉中学校」。
陣屋跡は現在七葉中学校の敷地となっていますが、
遺構はおろか跡碑もありません。… 続きを読む

新潟県胎内市 黒川陣屋跡

甲府藩柳沢家が郡山へ移封された際、
その支藩であった2つの新田藩も、
黒川三日市へ移封しました。
黒川藩初代藩主柳沢経隆は、支配体制を固めるため、
三十四条にも及ぶ法度を制定していますが、翌年に死去。
領地は新田開発の余地が無かったため、… 続きを読む

奈良県大和郡山市 郡山城跡

郡山藩は、柳沢家15万石の近畿の雄藩
戦国時代は筒井順慶の所領であり、
その後は豊臣秀長増田長盛が入り、
関ヶ原の戦い後は、筒井定慶に与えられました。

大坂夏の陣の前哨戦である… 続きを読む