白河藩」タグアーカイブ

福島県東白川郡 棚倉城跡

左遷藩」このような言葉は江戸時代にはなく、
近代以降の造語であるらしいのですが、
山形藩棚倉藩はこの不名誉な造語で呼ばれます。
左遷とは閑職や低い地位、地方に飛ばされる事で、
譜代大名が失脚した際にこの2藩に転封された為、
そのように呼ばれるようになりました。

確かに藩主家は9家も代わっており、
その理由は様々ながら刑罰的な転封で、… 続きを読む

福島県白河市 白河小峰城

白河小峰城南北朝時代結城親朝が築城した城で、
結城家の改易後は上杉家蒲生家の支城となり、
その後に丹羽長重が10万石で白河に入封して以降、
白川藩の藩庁として7家21代の居城となりました。

白河は奥羽への入口として要衝の地であった為、
奥羽… 続きを読む