秋田戦争」タグアーカイブ

秋田県横手市 龍昌院(戊辰戦死者墓所)

横手城の戦いにおいて討死した横手勢戦死者は、
庄内藩一番大隊によって集められ、
城下の龍昌院に埋葬されています。


龍昌院」。
佐竹家の常陸国時代より重臣戸村家の菩提寺で、
後に佐竹家が出羽半国に減転封となった際に、
戸村家に随行して久保田に移り、
戸村家が横手城代続きを読む

秋田県横手市 横手城跡

久保田藩は出羽半国とはいえ広大な面積を持ち、
また常陸一国から出羽半国に減転封させた手前、
幕府久保田城の他に横手城大館城の維持を許し、
久保田藩は3つの城を持つ事になりました。

横手城一国一城令を免れた久保田藩の支城で、
久保田藩家老家戸村家が代々城代続きを読む

秋田県湯沢市 岩崎陣屋跡

久保田藩の3代藩主佐竹義処は、
弟の佐竹義長に新田2万石を、
甥の佐竹義都に同じく新田1万石を与え、
幕府の許可を得て支藩を立藩させます。
※義長の新田藩は佐竹壱岐守家
 義都の新田藩は佐竹式部少輔家
続きを読む

山形県新庄市 新庄城跡

新庄藩戸沢家鎌倉時代以来の名門で、
戦国時代の当主である戸沢盛安は、
角舘(秋田県仙北)を中心に勢力を拡大し、
戦では常に先頭に立ち、単騎で敵に突っ込み、
鬼九郎」「夜叉九郎」と恐れられたという。

盛安は豊臣秀吉小田原征伐続きを読む

秋田県由利本荘市 山田合戦の跡

庄内藩三崎峠付近で新政府軍と抗戦しますが、
これとは別に別動隊を密かに鳥海山を越えさせ、
矢島陣屋を攻略します。

明治元年8月5日。この報を聞いた新政府軍は、
弘前藩成田求馬隊に久保田藩槍隊を配し、
本荘、… 続きを読む