芝村藩」タグアーカイブ

奈良県桜井市 芝村陣屋跡

織田有楽斎は京都で隠遁する際、
自らの所領3万石のうち、
2万石を四男織田長政に、
1万石を五男織田尚長に分与しました。

そのうち四男長政の系譜は、
芝村藩として江戸時代を通じて継続。
※五男尚長の系譜も柳本藩として続いています。


桜井市立織田小学校」。
芝村陣屋跡は、現在の… 続きを読む

奈良県天理市 柳本陣屋跡

織田信長の弟織田有楽斎は、
本能寺の変後に徳川家康に接近し、
小牧長久手の戦いでも家康に味方しています。
豊臣政権期には、豊臣秀吉御伽衆となりますが、
関ヶ原の戦いでも家康に味方しました。

しかし戦後は家康に仕えず、豊臣家家臣として仕え、
豊臣秀頼の大叔父として… 続きを読む