儒学者」タグアーカイブ

下関市長府 功山寺/小田南陔墓所

功山寺境内の旧長門尊攘堂への石段脇に、
儒学者小田南陔らの墓があります。


済川先生墓(右)」「南陔先生墓(右2)」、
嶽陽先生墓(左2)」、
嶺雲院清菴常涼居士(左)」。
小田亨叔(済川)の墓、小田南陔(圭)の墓、… 続きを読む

東京都文京区 養源寺/安井息軒墓所

養源寺は元和2年(1616)創建の臨済宗寺院。


本堂」。
養源寺は老中稲葉正勝が開基し、
正勝の手習師匠だった秀嶽を開山に迎え、
湯島天神切通下に創建されました。
後に明暦3年(1657)の振袖火事で焼失し、
現在地に再建されています。

この養源寺墓地に安井息軒続きを読む

東京都台東区 谷中霊園/加藤有隣墓所

笠間藩出身の儒学者加藤有隣の墓。
長州藩に招かれて明倫館教授も務めた人物。


桜老加藤煕之墓(右2)」。
加藤有隣(桜老)と加藤家の墓。
水戸藩藩士佐藤政祥の子に生まれ、
外祖父の笠間藩藩士加藤信義続きを読む

東京都台東区 谷中霊園/大橋訥庵墓所

坂下門外の変を計画した大橋訥庵の墓所。
訥庵は兵学者清水赤城の四男でしたが、
佐藤一斎を師事して儒学を学び、
日本橋佐野屋大橋淡雅の婿養子となり、
思誠塾を開いて儒学を指導しました。


大橋家墓所続きを読む

和歌山県和歌山市 妙宣寺/川合家墓所

幕末の資料として名高い小梅日記
幕末の有名事件の他、日常の事が書かれ、
当時の暮らしを知れる貴重資料です。

この小梅日記を書いた川合小梅の墓が、
妙宣寺にあるとのこと。

妙宣寺」。
妙宣寺は法華宗真門流の寺院で、
妙淳法尼という尼僧が開いた妙見堂を、… 続きを読む