山口県その他」カテゴリーアーカイブ

山口県岩国市 芸州戦争関連史跡

山口県玖珂郡和木町と広島県大竹市を隔てる小瀬川
藩政時代より長州藩(岩国領)と芸州藩の藩境でした。

幕長戦争芸州口の戦い(芸州戦争)の初戦。
先鋒の彦根藩と… 続きを読む

山口県岩国市 吉田松陰詩碑

安政6年5月。
吉田松陰幕府に召喚されて江戸へ護送され、
取り調べの後に、伝馬町で斬首されました。
その護送の途中、
防長二国との決別を歌を詠んでいます。


吉田松陰歌碑」「旧山陽道跡」説明板。
周防国と安芸国を隔てる小瀬川続きを読む

山口県柳井市 白壁の町並み

柳井といえば「白壁の町並み」です。
江戸時代には岩国領のお納戸と呼ばれて栄えた町で、
各地の産物を満載した大八車が往来してにぎわいました。

甘露醤油が有名で、天明年間に高田伝兵衛が創製した醤油を、
領主に献上したところ「甘露甘露」と賞賛されたのが由来で、
芳香にして美味なる醤油が名物となっています。


「… 続きを読む

山口県柳井市 妙円寺(月性関連史跡)

げっしょう」という名の勤皇僧が二人います。
一人は清水寺成就院の住職で、
西郷隆盛と入水自殺した尊皇攘夷派の僧月照で、
もう一人が海防僧と呼ばれた熱血漢の月性でした。

月性は妙円寺の住職の娘の子として生まれ、… 続きを読む