[山口県(下関市除く)]」カテゴリーアーカイブ

山口県山口市 大村益次郎墓所【再訪】

鋳銭司大村益次郎墓所を訪れたのは6年前。
山口市を訪問したついでに久々に行ってみました。

明治2年9月3日。大村益次郎は京都三条木屋町の旅館で、
長州藩大隊指令静間彦太郎加賀藩藩士安達幸之助らと会食。
夕刻に2人の男が訪ねてきて萩原秋蔵という名刺を見せ、… 続きを読む

山口県山口市 香山公園(長州藩毛利家墓所)【再訪】

香山公園瑠璃光寺境内と香山墓所で構成され、
山口観光のメインスポットとなっています。


五重塔」。
大内文化の最高傑作とされる五重塔
京都醍醐寺、奈良法隆寺のものと共に日本三名塔続きを読む

光市 第二奇兵隊石城山本陣跡

高杉晋作奇兵隊を結成した事をきっかけに、
長州藩内で多くの諸隊が結成され、
周防東部においても「真武隊」が結成されました。
※はじめ秋良雄太郎らが大島で結成。
 後に白井小助世良修蔵らが再興。

はじめ専光寺続きを読む

周防大島町 青木周弼・研蔵生誕の地

青木周弼青木研蔵兄弟の父青木玄棟は、
大島和田村の村医者でしたが、
知識と技術を侮辱された経験があるようで、
2人に良師について学業に励むよう遺言しました。
大島の地下医の息子が藩主御側医になったのには、
そういう経緯があったようです。


周防大島町和田周辺(青木周弼・研蔵生誕の地の場所)


青木玄棟宅跡は、現在みかん畑になっています。


青木周弼 研蔵生誕の地続きを読む

周防大島町 大島神社(八田山招魂場)

八田山招魂場は、長州藩により創建された招魂場。
大島戦争の戦死者18名及び、北越戦争戦死者2名、
大島ゆかりの3名を墓碑が建っています。
その後、東久賀招魂社八田山招魂社大島護国神社
久賀護国神社、そして大島神社と改称。… 続きを読む