[山口県(下関市除く)]」カテゴリーアーカイブ

山口県防府市 三田尻宰判勘場跡

長州藩では直轄地を宰判という行政区分に分け、
各地に代官を置いて行政を行わせていました。
宰判には勘場と呼ばれた役所が設けられ、
租税徴収、治安維持、裁判等が行われています。

三田尻宰判勘場御茶屋東側にあったようで、
代官以下藩役人として下代続きを読む

山口県防府市 徳性寺/毛利元倶墓所

徳性寺右田にある浄土宗の寺院で、
天文5年(1536)に西雲寺として創建。
その後は廃れていましたが、
寛永2年(1625)に毛利元倶が右田に入封し、
翌年に正室松崎の方が死去してしまった為、
その菩提寺として再建されたようで、
寺号も徳性寺と改められました。


本堂続きを読む

山口県防府市 阿弥陀寺/宍戸元続墓所

阿弥陀寺東大寺周防別所として創建され、
※現在は東大寺別院
住職は周防国司に任じられたとされます。
開基は東大寺を復興させた重源とされ、
重源は東大寺再建の用材を周防など調達し、
巨大な木材を奈良続きを読む

山口県長門市 大寧寺墓地/長州藩寄組墓碑②

/②

寄組宍戸家
一門筆頭宍戸家の分家で、
四郎五郎家宮内家
四郎右衛門家権之助家の四家があり、
大寧寺墓地の墓はその一家でしょう。

林長十郎 宍戸十郎兵衛就昌 同室」。
寄組宍戸家7代宍戸就昌続きを読む

山口県長門市 大寧寺墓地/長州藩寄組墓碑①

①/

大寧寺墓地にある他の寄組士の墓碑。
※多くの墓碑銘が風化で殆どが読めない為、
 碑銘ではなく被葬者名で記載します。


寄組筆頭堅田家
堅田家は粟屋元通の次男粟屋広澄が、
小早川隆景の養子となった後に辞退し、
所領から堅田元慶を名乗った事が始まり。
後に… 続きを読む