[中国地方(山口県除く)]」カテゴリーアーカイブ

岡山県浅口市 鴨方陣屋跡

岡山藩には江戸期を通して3つの支藩がありましたが、
3藩とも藩庁は置かれず、藩主は岡山城下に居住し、
藩名はどれも「岡山新田藩」でした。

3藩のうちの1つは早期に廃藩しましたが、
他の2藩は廃藩置県まで存在し、維新後に藩庁を置いて、
それぞれ「生坂藩」「鴨方藩続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 福羽美静先生誕生之地

岡熊臣旧宅にほど近い民家の庭先に、
明治天皇侍講を勤めた福羽美静の誕生地あります。


正二位勲一等子爵福羽美静先生誕生之地」碑。
民家の庭先なので詳しい地図は載せませんが、
googleMAPでも検索できます。
農作業をされている方に場所を伺うと、
あそこだよと親切に教えていただきました。

福羽美質が代官として赴任した山下村で生まれ、
幼少時に軽業師の真似をして転落した事故の影響で、… 続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 岡熊臣旧宅

津和野城下を流れる津和野川上流の山下村に、
藩校養老館の初代国学教授岡熊臣の旧宅があります。


電柱が無ければ江戸時代と同じであろう風景。
中央の建物が岡熊臣の旧宅。

岡は富長山八幡宮の神官… 続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 旧堀氏庭園

石見国の大部分は浜田藩津和野藩領でしたが、
鉱山などの重要な一部の地域は、
天領として幕府が持っていました。
石見銀山(記事はこちら)がその代表ですが、
鹿足郡のあった笹ヶ谷銅山も天領として、… 続きを読む

島根県益田市 机崎神社

机崎神社は、奈良時代に創建された古い神社で、
五穀豊穣にご利益があると、
地元民や時の領主に信仰されました。

元々は、川の対岸の稲積山にあった稲積神社が、
南北朝時代に現在の場所に遷座されて、
机崎神社と呼ばれるようになったようです。

扇原関門(記事はこちら)を突破した長州勢続きを読む