光明寺党の最初の宿泊地はどこ??

白石正一郎日記には、
文久3年4月27日昼。久坂玄瑞率いる30人余の志士が来て、
竹崎の長泉寺に宿泊したいというので、
取り計らったと記されてます。
久坂ら志士達は5月4日まで長泉寺に宿泊し、
細江の光明寺へ転陣しました。この連中が光明寺党

彼等は攘夷戦の急先鋒となるわけですが、
結果は御存じのとおり。

光明寺党は奇兵隊の前身として紹介される事が多く、
説明の内容は「久坂玄瑞は各地の浪人などを引き連れ、
京都から下関へ帰り長泉寺を宿舎にしましたが、
のちに細江の光明寺にうつりました
」となっています。

光明寺は先の大戦での空襲でも焼けず、
今も当時の本堂が残されていますが、
では、その前の長泉寺はというと、
ネット上ではほとんど触れられていません。
調べてみると現在の竹崎町に、
長泉寺という寺院はありませんでした。

下関市内で見てみると、下関市立大学のある大学町に、
長泉寺という寺院がありましたが、
あまりにも竹崎町とは遠い場所ですし、
光明寺という名の寺は下関に5つもあるし、
長泉寺という名だからって関係あるかどうかわからない。

仕方ないので図書館に行って古い地図で調べてみますと、
竹崎町に長泉寺がありました!

明治三十三年下関市街旅客案内図(一部)」。
確かに長泉寺です。
図書館で調べた結果、この長泉寺が大学町に移転したようです。
駅前の開発・埋め立てなどの為に移転したのでしょうね。
いつ大学町に移転したのかは図書館ではわかりませんでした。
※追記:現在の住職様より、昭和22年に近隣の火災で焼失し、
    土地開発の問題もあって移転したと教えて頂きました。


で、現在はどうなっているのか?
現在の地図と重ね合わせてみます。

だいぶ埋め立てされてて様子がまるで違いますが、
長泉寺の北側の光東寺(地図では公道寺)を基準にすると、
なんとなく位置が見えてきます。


このあたりが長泉寺のあった場所ですね。
現在は道になってしまっています。


・・で、現在の「長泉寺跡」。
※Googleのストリートビューより。
右の建物はパチンコ店です。

光明寺党には、入江九一山縣小輔
赤根幹之丞吉田英太郎など、
後の奇兵隊の創設に関わった者達がほとんどです。
そういう面から、高杉晋作が作った奇兵隊は、
実は久坂玄瑞が基礎を作ったという人がいますが、
光明寺党はあくまで志士らの「集まり」なだけでしたので、
その考えは的を得ているとは言い難いでしょう。

実際にそういう「集まり」は全国に多く存在していましたが、
それは、ただ政治結社で、アマチュアサークルのようなもの。
そんな「集まり」を規律あるプロ軍隊としたことが重要で、
幕末において全国諸藩に多数結成された○○党
○○組などの政治結社と、奇兵隊などの長州諸隊が違うのは、
そういうところなのです。
※新選組・新徴組などはプロ集団です。

とはいえ、参加メンバーを見ると、
奇兵隊の前身であることに間違いはなく、
光明寺党の存在なく奇兵隊を語る事は出来ないでしょう。

そういう重要な光明寺党の最初の宿泊地「長泉寺」。
パチンコ店か向かいのビルの角にでも、
長泉寺跡の石碑」と建てるべきですよね。

■関連記事■
中山忠光①/////
 光明寺党は中山忠光を盟主としています。
下関市新地町 妙蓮寺(中島名左衛門の墓)
 光明寺党は中島名左衛門を暗殺したとされています。

2 thoughts on “光明寺党の最初の宿泊地はどこ??

  1. 長泉寺住職です。

    検索からたまたま、こちらのブログへと参りました。
    当山は、昭和22年1月近隣からの火災が燃え移り焼失したと父や祖母より聞いています。再建をしようと思うも土地開発等の問題があり、大学町へと移転する事となったようです。

    返信
    1. kii 投稿作成者

      >長泉寺住職です。様。
      ご訪問ありがとうございます。
      そうでしたか、火事で焼失してしまったのですか!
      昭和22年ならば戦後ですね。
      もしかしたら空襲で焼失かな?とも思っていましたが、そうではないのですね。
      大学町は結構遠いので、移転の際には色々大変だったのではないでしょうか?
      光明寺党という歴史的にも知られる団体の前身が宿泊したお寺ですので、
      個人的には市などが碑や説明板でも設置したらいいのにと思っています。
      (現在の土地の所有者とかの同意が必要でしょうけど・・)
      趣味で全国の史跡巡っていますが、観光に力を入れている自治体は、
      そういうことをしています。下関は歴史的な史跡は多いのですが、
      どちらかというと深く掘り下げてはいないですね。
      また、是非ともご訪問の程、よろしくお願いいたします。

      返信

長泉寺住職です。 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。