七戸藩」タグアーカイブ

青森県上北郡七戸町 七戸城跡【再訪】

前回七戸城跡を訪問したのは真冬で(記事はこちら)、
膝まで積もった雪をかき分けながらの登城。
今度は雪の無い季節に再訪しました。


七戸城東門」。
国道拡幅工事で伐採された奥州松並木の松を使用し、
平成20年に復元された東門
前回訪問時には閉じられていましたが、
今回はしっかり開いています。


東門の先。
雪で真っ白でしたが今回は緑色。… 続きを読む

青森県上北郡七戸町 瑞龍寺(七戸南部家墓所)

七戸南部家盛岡藩3代藩主南部行信の七男南部政信が、
5代盛岡藩主で兄の南部重信より5千石を与えられ、
幕府に許可を得て旗本寄合席となった家系。
屋敷を江戸の麹町に構えた事から麹町家と呼ばれ、
村崎野村続きを読む

青森県上北郡七戸町 七戸城跡②

前回のつづき。
/②


七戸城東門」。
七戸城の東門は、文献に残された記録をもとに、
平成20年に復元されたもの。
本城と呼ばれる本丸二ノ丸と、
貝の口と呼ばれる郭の谷間にあります。
訪問時は門が閉まっていました。
仕方なく脇から入って中へ・・・。


「… 続きを読む

青森県上北郡七戸町 七戸城跡①

①/

盛岡南部家支流の旗本寄合麹町南部家は、
盛岡藩より蔵米6000石の新田分地を受け、
1万1千石の定府大名盛岡新田藩となりました。

2代藩主南部信誉北方警備の功績によって、
無城大名から… 続きを読む

青森県上北郡野辺地町 野辺地戦争関連史跡

盛岡藩領内に侵攻した弘前藩黒石藩兵は、
馬門村に進入すると次々に放火を開始。
民家64戸と遍照寺が焼失してしまいます。
この馬門にあった番所も焼失し、
虚を突かれた役人及び守備兵は、野辺地へ逃走しました。


馬門御番所跡」。… 続きを読む