伊達家」タグアーカイブ

岩手県平泉市 中尊寺

青森から宮城への移動日、
途中にある世界遺産平泉へ行ってみる。
このブログでは世界遺産は胡散臭いと再三書いており、
その割に結構足を運んでいるのですが、
世界遺産にはやはり国宝重文も多いので、
必然的に訪問する事になっています。
もちろん胡散臭いとはいえ、… 続きを読む

愛媛県宇和島市 大隆寺(宇和島藩伊達家墓所)

宇和島藩伊達家のもうひとつの菩提寺大隆寺は、
以前の宇和島藩主富田信高により建立されたもので、
建立当時は金剛山正眼院の名で呼ばれていました。

富田信高は、豊臣秀吉の側近富田一白の嫡子で、
父の死後に家督を継いて安濃津城主となります。
関ケ原の戦いでは… 続きを読む

愛媛県宇和島市 等覚寺(宇和島藩伊達家墓所)

龍華山等覚寺宇和島藩伊達家の菩提寺で、
初代から4代藩主および、
6代以降の偶数代の藩主の墓所があります。


等覚寺山門」。
等覚寺は初代藩主伊達秀宗が、
母の菩提を弔うために建立した寺で、
建立当時は龍泉寺という寺名でした。
その後、秀宗が死去して龍泉寺に葬られたため、
秀宗の戒名(等覚寺殿拾遺義山常信大居士)より、
寺名を等覚寺と改められています。… 続きを読む

愛媛県宇和島市 宇和島城

宇和島藩伊達家がほぼ江戸時代を通じて治めた外様藩

藩祖伊達秀宗は「独眼竜」の異名を持つ伊達政宗の庶長子で、
はじめ世子でしたが、正宗の正室愛姫に忠宗が生まれた為、
別家を興じて幕府より… 続きを読む

愛媛県宇和島市吉田町 伊予吉田陣屋跡

出張で愛媛県八幡浜市へ。
残念ながら八幡浜市は幕末史跡が少ないので、
周辺の市まで足を伸ばしてみます。

何の因果か前回まで仙台藩の記事でしたが、
今回は同じ伊達家伊予吉田藩の陣屋を訪問しました。

伊予吉田藩は、正確には吉田藩なのですが、
三河や広島にも同名の藩があって区別の為に、
藩名は伊予吉田藩続きを読む