廃仏毀釈」タグアーカイブ

宮崎県日南市 五百祀神社(飫肥藩伊東家墓所)と招魂社

廃仏毀釈という仏教を廃する運動は、
明治政府が推進したものではありませんが、
全国的にこの運動によって破壊された寺院は数多い。
僕の地元下関でも、安徳天皇の墳墓のある阿弥陀寺が廃され、
赤間神宮となっています。

実際に腐敗していた寺院もあれば、
民衆から慕われた寺院が、破壊された例もあるでしょう。
日本人の中にたまにいる「お祭り騒ぎでやり過ぎる人達」や、
神仏分離令続きを読む

島根県鹿足郡津和野町 福羽美静先生誕生之地

岡熊臣旧宅にほど近い民家の庭先に、
明治天皇侍講を勤めた福羽美静の誕生地あります。


正二位勲一等子爵福羽美静先生誕生之地」碑。
民家の庭先なので詳しい地図は載せませんが、
googleMAPでも検索できます。
農作業をされている方に場所を伺うと、
あそこだよと親切に教えていただきました。

福羽美質が代官として赴任した山下村で生まれ、
幼少時に軽業師の真似をして転落した事故の影響で、… 続きを読む

下関市吉田 法専寺(首斬り六地蔵)

慶応元年。長州内訌戦に勝利した奇兵隊は、
来たるべき幕府との戦いに備えて、下関への転陣命令が出されます。

当初、長府に転陣する予定でしたが「差し支える事」があり、
本藩領の吉田郷に転陣する事となりました。

この「差し支える事」とは、「馬関開港論」によって、
長州藩と長府藩との間に溝ができてしまった時期で、
とても長府に奇兵隊を駐屯させておける状態ではなかったという。

後に開港論はうやむやになり溝はなくなりましたが、
とにかく吉田郷に一時的に駐屯する事となったのです。

一時的にということで、大掛かりな陣屋は作られず、… 続きを読む