本多家」タグアーカイブ

石川県金沢市 大乘寺/加賀本多家墓所

加賀藩家臣の最高位の人持組頭8家は、
いずれも万石以上の禄高を有しており、
他藩でいう永代家老家にあたります。
この8家は加賀八家と呼ばれており、
本多家長家横山家前田土佐守家
前田対馬守家続きを読む

愛知県碧南市 康順寺/本田忠鵬墓所

康順寺真宗本願寺派の寺院。
親鸞の弟子裕乗による開基で、
寛永年間に当地に移転したようです。


本堂」。
康順寺は元々半崎道場と称し、
現在地北東の半崎村にありましたが、
領主本多家続きを読む

愛知県碧南市 西端陣屋跡

膳所藩本多家の諸流である西端本多家は、
膳所藩初代本多康俊の次男本多忠相が、
大坂夏の陣の軍功によって、
三河国碧海郡西端に千石を与えられ、
その後も加増を重ねて8千石の大身となります。
次代の本多忠将も千石を加増され、
西端本多家は9千石を領するに至り、
以後は幕末までに10代続きました。

その10代領主… 続きを読む

愛知県岡崎市 源空寺/本多忠考墓所

岡崎藩本多平八郎宗家の歴代墓所は、
かつての所領であった姫路圓教寺や、
浅草にあった誓願寺など岡崎にはありませんが、
4代本多忠考の墓のみが市内源空寺にあります。


源空寺」。
平安時代続きを読む

福井県越前市 龍泉寺/福井藩附家老本多家墓所

龍泉寺福井藩の附家老越前府中本多家の菩提寺。
応安元年(1368)に越前守護藤原義晴が創建し、
開山の通幻禅師の遺命により、
各地に散った弟子達が輪番制で住職を務め、
これが江戸時代中期まで続きます。
※この輪番制で福井を訪れた住職らは、
 大本山である
続きを読む