板倉家」タグアーカイブ

福島県福島市 福島城跡

福島は江戸時代初期、米沢藩上杉家の領地で、
福島城一国一城令の例外として存続し、
上杉家の重臣本庄繁長が城代を務め、
以後、次男充長、六男重長が城代を務めています。

しかし、米沢藩3代藩主上杉綱勝が嗣子なく死去し、
米沢藩は… 続きを読む

岡山県高梁市 備中松山城②

/②

展望台より備中松山城を遠望した後、
そこから高梁市街へ。
高梁市街は山に囲まれた盆地で、
そこを高梁川が貫流しており、
川の両岸に城下町を形成しています。

高梁市街の北側に備中松山城があり、
山城であった備中松山城は、平時には不便な為、
山麓に「御根小屋続きを読む

岡山県高梁市 備中松山城①

①/

備中松山城、日本一高所にある現存天守の持つ山城
条件が揃えば雲海に浮かぶ姿が見られます。

今回の旅行で備中松山城を訪れようと計画していましたが、
旅館(湯原温泉)で朝起きてみると霧が発生していたので、
もしや!?と城に登るだけの予定を変更して、
備中松山城を遠くから眺めてみることにしました。

とはいえ家族旅行です。
僕だけなら飯抜きで朝駆けもできましょうが、
幼児に朝食抜きも無理でしょうし、
旅館の朝食を楽しみにしている嫁さんもいますので、
朝食をしっかり食べてから出発。… 続きを読む

岡山県岡山市 庭瀬陣屋跡

庭瀬陣屋庭瀬藩の藩庁。
廃城であった撫川城二ノ丸に陣屋を置いたものです。
撫川城は戦国時代、三村家親によって築かれた城で、
当時は沼地だったようです。
三村家親が滅亡した後は、毛利家の出城となり、
織田信長の備中侵攻に備える境目七城のひとつとなりますが、
撫川城は織田勢に攻められて落城してしまいました。

関ヶ原の戦いの後、戸川達安続きを読む

群馬県安中市 安中城跡

安中藩彦根藩初代藩主井伊直政の長男井伊直継が、
分知された安中3万石で立藩したのがはじまり。

直継は病弱で将才に欠け、
とても譜代筆頭井伊家の当主は努められず、
直政の才を色濃く受け継いでいた次男の井伊直孝が、
彦根藩の礎となることになりました。

直継は井伊直勝と名を改め安中藩初代藩主となり、… 続きを読む