第二奇兵隊」タグアーカイブ

山口県熊毛郡 楢崎剛十郎碑

小方家墓所の近くには、
第二奇兵隊参謀楢崎剛十郎の碑があります。
※小方家とは小方謙九郎の妻艶子の妹が、
 剛十郎の妻という縁があった。


楢崎剛十郎源義綱君碑(右)」、
山縣有朋歌碑(左)」。
陸軍中尉三好重臣続きを読む

山口県熊毛郡 小方市右衛門墓所

上関大橋室津側の袂近くの墓地に、
室津の廻船問屋小方家の墓所があります。


小方家墓所」。
小方家は古くから室津で商いを行い、
財を成していた商人の家。
墓地には先祖を祀る小方家合奠塔
幕末の当主小方市右衛門の墓、
與小方市右衛門木刀銘碑、… 続きを読む

山口県光市 正義霊社

光市立野にある正義霊社は、
清水家2代当主清水景治が、
熊毛郡立野を所領に与えられた際、
父の清水宗治の墓所備中高松城より、
神霊を観請して祀った事が始まり。
後に12代清水親知が合祀され、
二神の祀られる神社となっています。


正義霊社続きを読む

山口県光市 立石孫一郎の碑

第二奇兵隊幹部立石孫一郎は、
同志約100名を率いて隊を脱走し、
慶応2年4月10日に倉敷代官所を襲撃。
同月13日には浅尾陣屋も襲撃しますが、
幕府の追討軍が派遣されると、
彼らは離散して長州藩領に逃亡しました。
多度津を経て… 続きを読む

山口県光市 第二奇兵隊石城山本陣跡

高杉晋作奇兵隊を結成した事をきっかけに、
長州藩内で多くの諸隊が結成され、
周防東部でも「真武隊」が結成されました。
※はじめ秋良雄太郎らが大島で結成。
 後に白井小助世良修蔵らが再興。

当初は専光寺続きを読む

山口県大島郡 大島神社

八田山招魂場大島宰判が創建した招魂場。
大島戦争の戦死者18名及び、
大島出身の北越戦争戦死者2名、
大島ゆかりの3名を墓碑が建っています。
その後、東久賀招魂社八田山招魂社
大島護国神社久賀護国神社
そして… 続きを読む

山口県大島郡 覚法寺/大洲鉄然誕生地

大洲鉄然覚法寺住職大洲雪道の次男で、
右田の大田稲香、柳井の月性に学びました。
後に階位を得る為に西本願寺を訪ねますが、
手数料10両を求められた事に憤慨し、
出奔してで剣術道場を開きます。
どこで習得したかわかりませんが、
鉄然は剣、弓、やり、砲術にも長けており、… 続きを読む