山口市」カテゴリーアーカイブ

山口県山口市 大村益次郎墓所【再訪】

鋳銭司大村益次郎墓所を訪れたのは6年前。
山口市を訪問したついでに久々に行ってみました。

明治2年9月3日。大村益次郎は京都三条木屋町の旅館で、
長州藩大隊指令静間彦太郎加賀藩藩士安達幸之助らと会食。
夕刻に2人の男が訪ねてきて萩原秋蔵という名刺を見せ、… 続きを読む

山口県山口市 香山公園(長州藩毛利家墓所)【再訪】

香山公園瑠璃光寺境内と香山墓所で構成され、
山口観光のメインスポットとなっています。


五重塔」。
大内文化の最高傑作とされる五重塔
京都醍醐寺、奈良法隆寺のものと共に日本三名塔続きを読む

山口県山口市 野坂御番所跡

江戸時代。領地と領地の境界には口留番所が設けられ、
領内を出入する人や物資の取締りが行われていました。

ご禁制の品を取り締まったり、通行税を徴収しましたが、
番所によってその厳しさは様々。
例えば仲の悪い藩同士であれば、
その取締りは厳しくもなるでしょうし、
反対に殆どスルーというものもありました。

所属する藩や村役人が発行する通行手形が必要ですが、
伊勢参りなどの寺社参拝続きを読む

山口県山口市 脱退諸士招魂碑ほか

中国自動車道山口ICを下りた北側に、
かつて刑場があったようで、
その跡地に数基の石碑が設置されています。


柊刑場跡」。
という交差点の東側の坂道を登ると広場があり、
そこに碑や説明板が並んでいます。


脱退諸士招魂碑」。
明治2年、奇兵隊を含む長州諸隊が再編され、
5千余名のうち3千余名が論功行賞も無く解雇されます。… 続きを読む

山口県山口市 一の坂御建場跡(六軒茶屋跡)

山陰山陽三田尻を結ぶ街道「萩往還」。
いつかは歩いてみたいなとは思いつつ機会が無い。
そう言ってるうちに足腰弱くなるかもしれませんね。
でも、幾多の志士が歩いたその道ですので、
チャンスがあれば踏破したいものです。

萩往還は萩の唐樋にある高札場を起点に、
南北ほぼ直線に三田尻まで至る道で、… 続きを読む