[関東地方(東京除く)]」カテゴリーアーカイブ

群馬県伊勢崎市 天増寺(鳥羽藩 山上藩 稲垣家墓所)

大名となって伊勢崎藩を立藩した稲垣家は、
2代稲垣重綱大坂の陣での活躍で加増され、
越後国藤井に2万石を与えられて、
その後、三条藩刈谷藩と転封しました。

重綱の孫稲垣重富続きを読む

群馬県伊勢崎市 伊勢崎陣屋跡

長い長い東北出張を終えた帰路、
途中の伊勢崎で一泊しましたので、
早朝の出発前に周辺の史跡へ。

出張中に帰りは伊勢崎で一泊するというと、
伊勢崎オートレース場で一発当てて帰ったらと、
お客さんに冗談を言われましたが、
確かに宿の近くにオートレース場がありましたが、
もちろん僕は博才はありませんし、
そんな時間もお金も興味もありません。
ただ子供の頃に親戚の伯父さんに連れられて、
山陽小野田市にある山陽オートに行った記憶があり、
今は亡き伯父さんを思い出しました。

前置きが長くなりましたが、
伊勢崎藩続きを読む

茨城県結城市 孝顕寺(結城藩主水野勝知墓所)

孝顕寺結城家15代結城政朝が創建した寺で、
はじめは永正寺を称していましたが、
結城家を継いだ徳川家康の次男結城秀康により、
現在地に移転して孝顕寺と改称しています。
秀康が越前に転封となった際も、… 続きを読む

茨城県結城市 光福寺(水埜甚四郎勝徴墓所)

結城藩江戸家老水野甚四郎の墓が光福寺にあります。
甚四郎は藩主家支流の家老家出身で、
佐幕派の江戸家老でした。
幕府崩壊後もその姿勢は変わらず、
恭順派家老小場兵馬の進言によって一時罷免されますが、
藩主水野勝知が元々佐幕思想であった為か、
再び勝知を説得して旧幕府を支持させます。
この動きに驚いた国元の恭順派は勝知の説得を諦め、
新たな藩主を擁立して結城城続きを読む

茨城県結城市 結城城跡

下総国結城郡はその名のとおり結城家の治めた地で、
源頼朝に仕えた小山朝光が結城郡の地頭に任じられ、
結城朝光を名乗って結城家の祖となっています。
朝光は平家追討軍にも参加しており、
壇之浦の戦いにも参加。
結城城は朝光により築城された城で、… 続きを読む