彦根藩」タグアーカイブ

山口県岩国市 芸州戦争関連史跡

山口県玖珂郡和木町と広島県大竹市を隔てる小瀬川
藩政時代より長州藩(岩国領)と芸州藩の藩境でした。

幕長戦争芸州口の戦い(芸州戦争)の初戦。
先鋒の彦根藩と… 続きを読む

広島県大竹市 長州の役戦跡 苦の坂

慶応2年6月13日。
長州征討軍先鋒の彦根藩兵と与板藩兵は、
岩国領との国境である大竹村に布陣。
翌14日から小瀬川対岸の長州勢と、
戦闘を開始しました。

一方、別動隊として高田藩兵千余名は、
立戸から苦の坂続きを読む

宮崎県延岡市 延岡城跡

延岡城高橋元種によって築城された平山城。
元種は関ヶ原の戦いの前哨戦で西軍として大垣城に篭城。
水野勝成に内応した兄秋月種長に従って降伏し、
所領を安堵されています。

延岡城ははじめ縣城と呼ばれ、
縣藩5万石の藩庁となっていましたが、
千姫事件の煽りを受けて元種は改易となり、
幕府領を経て… 続きを読む

弥千代姫のラブストーリー

昔は恋愛結婚なんてないわけですから、
結婚して初めて会うってのが普通でした。

今の人達からすると信じられないでしょうけど、
初対面でいきなり夫婦になる訳です。
そんなのが一昔前まで当たり前だったんですね。

そんなのうまくいくはずがないじゃん!と思いますが、
それで意外と仲が良かったりする。
もちろん会ってすぐに愛し合えるわけではありませんが、
それぞれがお互いを生涯の伴侶をいう心持ちで接し、
少しずつ愛を育んでいったのではないでしょうか?

14代将軍徳川家茂和宮の仲も良好だったそうですし、
諸大名も正室続きを読む