津軽家」タグアーカイブ

青森県弘前市 長勝寺【再訪】

弘前藩津軽家の菩提寺である長勝寺
前回訪問時は雪に覆われており(記事はこちら)、
雪の無い季節に改めて訪問しました。


三門」。
2代藩主津軽信枚による建立。
前回は雪化粧でしたね。
長勝寺の4つの国指定重要文化財のひとつ。


本堂続きを読む

青森県弘前市 英秀寺(津軽為信墓所)

英秀寺弘前藩初代藩主津軽為信の開基で、
長勝寺8世格翁が開山して隠居寺としたもので、
為信死去の翌年に2代藩主津軽信枚が現在地に移し、
父の菩提寺としたとされています。


はす池」。
英秀寺の前にはのような池が造られ、… 続きを読む

青森県西津軽郡 津軽藩発祥之地

鯵ヶ沢にある赤石川の中流に津軽藩発祥之地があります。
ここが津軽藩(弘前藩)の発祥の地とされるのは、
藩祖とされる大浦光信の居城である種里城と、
その光信の墓所があるからです。

本来藩祖とは初代藩主、若しくはその先代ですが、
弘前藩の藩祖は初代藩主… 続きを読む

青森県黒石市 保福寺跡(黒石藩津軽家墓所)

黒石藩津軽家の墓所は、保福寺跡
跡ということは寺はここには無いということですが、
廃寺になったということではなく、
平成3年に火災によって焼失してしまった為、
市街から東に行った牡丹平へ移転しています。


保福寺山門」。
焼失してしまった元の保福寺の跡は、
墓地等が残されている以外は更地となっており、
更地なだけにその寺域が広大な事がわかります。


津軽家墓所続きを読む

青森県弘前市 長勝寺(弘前藩津軽家墓所)

長勝寺は、津軽家の先祖大浦光信の死後、
子の大浦盛信が亡き父の菩提を弔う為、
鯵ヶ沢種里に創建した曹洞宗の寺院。
その後、大浦家が堀越城に移ると堀越に移転し、
※当主大浦為信は、姓を津軽に改めています。
さらに… 続きを読む