現存天守」タグアーカイブ

愛知県犬山市 犬山城②

/②

つづき。

大手道を登り黒門跡へ。

黒門跡」。
枡形になっている大手口の門跡で、
この黒門は現在市内の徳林寺に移築現存されています。


針綱神社拝殿」。
黒門を過ぎるた正面が桐之丸跡で、… 続きを読む

愛知県犬山市 犬山城①

①/

犬山城は全国12棟しかない現存天守のひとつで、
さらに5つしかない国宝天守のひとつ。
しかも近年、最古の天守とされた丸岡城天守が、
寛永5年(1628)の建造と判明した為、
犬山城の天守が最古の天守となっています。
※天文6年(1537年)又は慶長6年(1601年)。


木曽川と犬山城」。… 続きを読む

香川県丸亀市 丸亀城①

①/

丸亀城は現在の丸亀市街南部の亀山に建てられた平山城で、
総高が日本一だという4重の石垣を要しています。
※4重合わせて60m。単体での日本一は大坂城の33m。
その頂点に聳える天守は全国12棟しかない現存天守
他にも現存建屋も多く残っており、
全国の城ファンがいつかは訪れたい城のひとつです。


亀山公園」。
現在の丸亀城は亀山公園続きを読む

愛媛県松山市 伊予松山城③

つづき。
//③

別料金を支払って本壇へ。
コロナ対策の為に体温測定と手の消毒、
連絡先の記入をしなければなりません。
実は二之丸史跡庭園ロープウェイ乗場も同様で、
松山城で3回も同じ事をしました。
めんどくさいけど対策は多い方が良いのでしょうね。

「… 続きを読む