石州戦争」タグアーカイブ

島根県大田市 大森代官所跡

かつて日本は世界の銀の約3分の1を産出したという。
その日本最大の銀山が石見銀山(大森銀山)であり、
当時の世界最大の銀山でした。

平成19年にユネスコ世界遺産として登録され、
知名度もかなり上がり、観光客で賑わいをみせています。
この銀山をめぐり、大内小笠原尼子
そして毛利続きを読む

浜田城自焼後の浜田藩②

つづき。
/②//

7月19日。
長州総軍が浜田城下に入る。
城下で浜田藩の退去に伴って貧困層による略奪が起こり、
混乱を極めていました。

7月20日。
浜田藩に隣接する大森銀山(石見銀山)では、
代官の鍋田三郎衛門が… 続きを読む