藤井松平家」タグアーカイブ

山形県上山市 浄光寺(上山藩藤井松平家墓所)

上山藩藤井松平家松平利長を祖とする家系で、
利長は徳川家康の高祖父松平長親の五男でした。
三河国碧海郡藤井を領して藤井松平家と称し、
戦国時代の当主2代松平信一は家康に仕えて、
土浦藩3万5千石の藩祖となっています。

その後3代松平信吉続きを読む

山形県上山市 上山城

上山は温泉宿場町として古くから栄え、
最上領でしたが最上家お家騒動で改易され、
上山には能見松平家が4万石で入封。
次いで蒲生忠知土岐頼行金森頼時と代わり、
藤井松平家の… 続きを読む

長野県上田市 上田城跡

上田城といえば真田昌幸の城として、
2度の徳川勢の攻撃を防いだ事で知られます。
特に昨今は大河ドラマ「真田丸」の影響からか、
知名度は相当高いでしょう。
とはいえ江戸時代は真田家の城ではなく、
松平伊賀守家が藩主となっています。

僕は大河「真田丸」のオープニングでは、
真田家の城と思われる城が出てきますが、
それは上田城や沼田城などではなく、
調べてみるとあれは備中松山城続きを読む