藩主家墓所」タグアーカイブ

三重県鳥羽市 常安寺(鳥羽藩稲垣家 九鬼家墓所)

常安寺鳥羽藩の初代藩主家の九鬼家
最後の藩主家稲垣家の墓所。
はじめ大福寺という真言宗の寺でしたが、
九鬼嘉隆によって曹洞宗に改められました。
しかし嘉隆は関ケ原の戦い続きを読む

滋賀県蒲生郡 清源寺(仁正寺藩市橋家墓所)

清源寺仁正寺藩市橋家菩提寺で、
旧領主蒲生定秀の別邸桂林庵だったものを、
初代藩主市橋長政が菩提寺に定めた寺院。


本堂」。
本堂には歴代藩主や重臣らの位牌の他、
2代市橋政信と3代市橋信直続きを読む

三重県津市 玉琁寺(久居藩藤堂家墓所)

タイトルに玉琁寺と書きましたが、
という字は正確にはさんずい(氵)で、
おうへん(⺩)ではないのですが、
PCでは漢字変換が出来ませんので、
文中は玉琁寺に統一させて頂きます。

久居藩の歴代墓所は寒松院にありますが、
2代および3代のみ玉琁寺に墓があります。

山門」。… 続きを読む

三重県津市 寒松院(久居藩藤堂家墓所)

寒松院には久居藩藤堂家の墓所もあります。


勝光院殿松月龍吟大居士」。
初代藩主藤堂高通の墓。
津藩2代藩主藤堂高次の次男に生まれ、
3代藩主を継いだ兄高久より5万石を分与され、
久居藩を立藩しました。
この久居藩は無着改易に備える為の藩で、
基本的に津藩の慣習を踏襲しており、… 続きを読む

三重県津市 寒松院(津藩藤堂家墓所)②

/②
つづき。


長空院殿智風高達権大僧都」。
6代藩主藤堂高治の墓。
巨大な歴代藩主の墓に比べ、
なんとも小さな筒状の墓石です。
※その理由はよくわかりません。
藩祖藤堂高虎の弟藤堂高清の孫で、
一門藤堂出雲家3代藤堂高明の子。
久居藩3代藩主藤堂高陳の養嫡子となり、… 続きを読む