藩庁」タグアーカイブ

山形県酒田市 出羽松山城跡

松山城という城は全国に多くあり、
この名の城を藩庁とした藩も多い。
幕末には3つの松山城が藩庁となっており、
そのうちの備中松山城伊予松山城が、
現存天守を残しています。

今回訪問したのはもう一つの松山城で、
区別の為に出羽松山城と呼ばれていますが、
残念ながらこの松山城だけ天守が残っていません。
※もちろん天守が残っている方が稀です。

出羽松山藩庄内藩続きを読む

福島県東白川郡 棚倉城跡

左遷藩」このような言葉は江戸時代にはなく、
近代以降の造語であるらしいのですが、
山形藩棚倉藩はこの不名誉な造語で呼ばれます。
左遷とは閑職や低い地位、地方に飛ばされる事で、
譜代大名が失脚した際にこの2藩に転封された為、
そのように呼ばれるようになりました。

確かに藩主家は9家も代わっており、
その理由は様々ながら刑罰的な転封で、… 続きを読む

広島県福山市 福山城

元和5年(1619)、徳川家康の従兄弟であった水野勝成が、
長州藩、広島藩などの西国外様大名に対する抑えとして、
備後国備中国の計10万石を与えられました。
入封時に割り当てられた居城は神辺城でしたが、
神辺城は内陸でしかも何度も落城した城であった事から、
新規に城が建設される事となります。
一国一城令続きを読む