藩庁」タグアーカイブ

奈良県高市郡 高取城跡

高取城は国内最大級の山城で、
日本三大山城の一つとされていますが、
※他の2つは備中松山城岩村城
城郭全域の総面積約6万㎡という規模は、
他を上回る巨大なものでした。


登城はほぼ登山といった感じ。
崩れた石垣と雨による浸食で、
登城口はけものみちと変わりない。
家臣団の屋敷跡のような感じの場所もあり、
往時は坂の両側に建物があったのでしょう。


数ヶ所の城門続きを読む

奈良県大和郡山市 郡山城跡(再訪)

郡山城跡に再訪。
前回訪問時は復元予定であった極楽橋が、
完成したという事なので、
どんなものか観に行ってみました。


追手門(梅林門)」。
この辺りは前回訪問と変わらずですが、
やはり玄関口がこれほど良い感じだと、
やっぱり1枚撮ってしまいますね。


法印曲輪跡よりの本丸高石垣及び天守石垣
やはり郡山城の内堀は壮大です。… 続きを読む

三重県鳥羽市 鳥羽城跡

鳥羽城鳥羽湾に突出する樋の山に築城され、
九鬼水軍の本拠地となっていました。
典型的な海城とされており、
面白いのが海側が大手となっており、
陸側が搦手となっているところ。
普通は陸側が大手になるはずですが、
水軍の城だけに海側がメインとなっています。


「… 続きを読む

山形県鶴岡市 鶴ヶ岡城跡

戊辰戦争で最強とうたわれた庄内藩
念願であったその居城を訪問しました。

庄内地方は上杉家最上家が奪い合った地で、
豊臣政権時代は上杉領となっていましたが、
関ヶ原の戦いの後に上杉家は米沢に減転封され、
代わって最上家が庄内地方を領します。

最上家は大宝寺城、… 続きを読む