長州内訌戦」タグアーカイブ

山口県美祢市 河原宿跡

河原宿赤間関街道中道筋肥中街道が重なり、
双方の宿場を兼ねていました。


美祢市伊佐町河原周辺。緑の線が街道筋で、
赤丸で囲んだ辺りが宿場のあった場所。


河原宿跡」。
明治3年と昭和38年に大火があり、
多くの家屋が焼失したとの事ですが、
古い家屋は残っている感じで、
昭和38年以降とは思えない家屋もあり、
全てが焼失した訳ではない模様。


「… 続きを読む

山口県岩国市 高森宿跡

高森宿西国街道の宿場町。
長州本藩領の東端に位置していたことから、
重要な宿場町であったという。


御国廻御行程記 椙杜」。
この辺りは周防国玖珂郡椙杜郷と呼ばれ、
大内家家臣椙杜家が治めていたという。
椙杜家の嫡流は後に長府藩続きを読む

山口県美祢市 美祢宰判勘場跡

長州藩は直轄地を宰判という行政区に分け、
代官を置いて行政にあたらせていました。
宰判には勘場と呼ばれた役所が設けられ、
租税徴収、治安維持、裁判等が、
行われています。

大田は中世末期以来の大市であった為、
美祢郡を司る宰判勘場が設置されました。

美祢市立大田小学校(美祢宰判勘場跡)」。
勘場跡は現在の美祢市立大田小学校続きを読む

山口県美祢市 絵堂宿跡

絵堂宿赤間関街道中道筋の宿場。
から南へ五里のところにあり、
小さな集落ながら交通の要地でした。


美祢市美東町江堂周辺。緑の線が街道筋。
赤丸辺りが宿場のあった場所。


絵堂宿跡」。
絵堂には地蔵菩薩を安置した絵馬堂あった為、
これに由来して村名が付けられたとされ、
北西にある赤村続きを読む