萩市」カテゴリーアーカイブ

山口県萩市 楞厳寺/時山直八墓所

楞厳寺は萩市山田玉江にある臨済宗寺院。
当初は山田水船にあったようですが、
毛利家防長移封の頃に現在地に移り、
洞春寺末寺の楞厳庵となったようで、
明治になって楞厳寺と改称しています。


山門続きを読む

山口県萩市 大照院/清水家墓所

大照院墓地の最上部より更に上に、
寄組清水家の墓所があります。
これらは萩市霧口にあったようで、
後に改葬されていますが、
その理由はよくわかりません。


清水家墓所」。
入口に鳥居が建てられた清水家の墓所。
ここには7代当主清水元周の墓と、
8代当主清水就周続きを読む

山口県萩市 大照院/奥平謙輔墓所

奥平家大組士101石の家柄で、
奥平謙輔は当主奥平清兵衛の五男でした。


奥平家墓所」。
偶数代藩主墓所である大照院の一般墓地。
奥平家の墓所はその中心辺りにあります。


弘毅齊源居正墓」。
奥平謙輔の墓。
藩校明倫館続きを読む

山口県萩市 明木権現原三士殉難地

大田絵堂の戦いで勝利した諸隊勢は、
美東から山口へ本拠を移転。
一部を佐々並に進撃させており、
藩政府軍明木に退却しました。
萩では中立派が鎮静会議員を結成し、
内訌を止めようと画策し、… 続きを読む

山口県萩市 明木宿跡

明木宿赤間関街道中道筋と、
萩往還の宿場町で、
双方の街道が分岐する交通の要所。
参勤道である萩往還最初の宿場であり、
藩主の休憩所の御客屋が置かれ、
後にこれが御茶屋に昇格しています。


御国廻御行程記 明木」。


明木上市/下市周辺。緑の線が萩往還で、… 続きを読む