吉敷毛利家」タグアーカイブ

山口県山口市 玄済寺/吉敷毛利家墓所③

//③
つづき。


洞元院殿貫禪一之大居士」。
13代及び15代当主毛利元一の墓。
12代毛利房謙の嫡男として生まれ、
父の死去に伴い家督相続しました。
家臣の子弟教育を推奨したようで、
優秀な者を遊学させるなど、
非常に開明的な当主であったという。
藩内では正義派続きを読む

山口県山口市 玄済寺/吉敷毛利家墓所②

/②/
つづき。


慈光院殿在天道自大居士」。
3代当主毛利元包の墓。
2代毛利元包の嫡男として生まれ、
父の隠居に伴い家督を相続しました。
同年に家中の知行地再編で吉敷に移り、
以降は代々吉敷を所領。
46年の当主在籍の後に隠居し、
その5年後に死去しています。… 続きを読む

山口県山口市 玄済寺/吉敷毛利家墓所①

①//

毛利元就の九男であった小早川秀包は、
関ヶ原の戦い後に改易されて浪人となり、
後に改めて毛利輝元に召し抱えられ、
阿川滝部殿居7千石を与えられました。
これが… 続きを読む

山口県山口市 吉敷招魂場

県下22の招魂場のひとつ吉敷招魂場は、
吉敷毛利家家臣を招魂する為に、
慶応2年に吉敷毛利家により建立。

吉敷毛利家菩提寺玄済寺の近くの天神山に、
吉敷招魂場は建立されていますが、
元は歴代祖公を祀る宣徳社があった場所。


山口氏吉敷周辺(吉敷招魂場の場所)。


天神山公園」。
天神山といっても小さな丘のような場所。… 続きを読む